フラット35Sエコ 設計検査申請 空と暮らす家(スキップフロア)


確認申請を提出している『空と暮らす家(スキップフロア)』の質疑が審査機関から送られてきたので、追加資料などを持って訂正に行きました。『空と暮らす家(スキップフロア)』では、住宅金融支援機構のフラット35Sエコの融資を受けるので、その設計検査用に住宅金融普及協会発行の仕様書を提出しています。

鉄筋コンクリートと木造(SE構法)の混構造なので、仕様書は木造用(ピンク色)と鉄筋コンクリート用(水色)の両方が必要です。右は解説付きの木造住宅の仕様書ですが、関係のない内容や重複が多く、世界に誇れる「分かりにくい解説書」だと思っています。

フラット35Sエコは、フラット35の技術基準に加え「省エネルギー対策等級4」の技術基準(断熱材、サッシ、ガラスなど)をクリアするものです。

←前の記事 空と暮らす家(スキップフロア)     次の記事→


カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), フラット35, 空と暮らす家スキップフロア   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です