「建築家のなるほど!な家」展 2017 @武蔵野プレイスに参加します

武蔵野プレイスで開催する「建築家のなるほど!な家」展に今年(2017)も参加します。

建築家の仕事は、建て主の方の「こんな家にしたい」「こんな暮らし方をしたい」といった、さまざまな要望を「家」というカタチにしていくこと。家づくりのイメージ作りやアイデアを探しにぜひお越しください。

「建築家のなるほど!な家」展(建築家の「なるほど!」なアイデアを実感しよう。)

場所:武蔵野プレイス 1F ギャラリー(JR中央線武蔵境駅 南口より徒歩1分)

日時:2017年 5月27日(土)・28日(日) 10:00〜17:00

>>あきらめない人の、iest(イエスト

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 建築家展・セミナー | タグ: , , , , , , , , | コメントする

桜並木と暮らす家 工事請負契約を結びました

桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)は、工事金額の調整が終わり施工会社と工事請負契約を結びました。

義務化されている、住宅瑕疵担保履行法(じゅうたくかしたんぽりこうほう)の説明も施工会社から建て主の方にありました。施工会社の方には、会社説明のほか、追加工事の精算方法、建てた後のメンテナンス、定期点検についても詳しく説明していただきました。

今週末、地鎮祭を行います。

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 桜並木と暮らす家

 

設計事務所アーキプレイスで2階リビング(2階LDK)とした住宅事例】

桜並木と暮らす家室内化したテラスを持つ家風と光と暮らす家ひかりを組み込む家宙を囲む家など

    


【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | タグ: , , , | コメントする

光と色と音の集積の家 音楽スタジオ&ギャラリーの仕上げ

光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)の現場で建て主の方と打ち合わせしました。

地下の音楽スタジオ&ギャラリーの仕上げについては、もう少しアイデアを進化させて検討することになりました。


設計事務所アーキプレイスでの混構造の住宅事例】

太陽の光を感じる家ひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)神楽坂の家千駄木の家TNMハウス武蔵野の家

s P1090216 s msIMG_4909 s sorato s kagurazaka s senndagi s TNM house s musashino

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 | タグ: , , | コメントする

世田谷美術館で開催中の「エリック・カール展」へ

週末、小学生の娘と、その友達と一緒に世田谷美術館で開催中のエリック・カール展(絵本とともに、あゆんだ道)へ行きました。

はらぺこあおむし」「こぐまくん こぐまくん なに みているの?など、色彩鮮やかな絵本作家として人気のエリック・カール。
あらかじめ色付けした色紙を切り抜いて貼りつける、コラージュの手法で絵本を作っているので、アドリブ的に制作していると勝手に思っていましたが、完成に近い下絵を先に描いて構図や配色を事前にしっかりと検討して制作していることには驚きました。良い意味で(両親がドイツ人なので)ドイツ気質なのでしょうか。
◼︎エリック・カール展(絵本とともに、あゆんだ道):世田谷美術館 2017.4.22〜7.2 10:00〜18:00

>>関連ブログ2010.6.7 ルーシー・リー展 国立新美術館

>>関連ブログ2011.5.25 パウル・クレーおわらないアトリエ

>>関連ブログ2016.2.11 「日とけい」と「村上隆の五百羅漢図展」

>>関連ブログ2012.7.2 緑の中でリフレッシュ 砧公園へ

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 狛江市・世田谷区 | タグ: , , , | コメントする

ミカンの木の育つ二世帯住宅 1/50模型が完成

ミカンの木の育つ二世帯住宅』(木造2階建住宅・在来工法)の1/50模型が完成しました。

OZONE(オゾン)家design の3者コンペからはじまった家づくりで、玄関と水廻りを共用する部分共用型の二世帯住宅です。

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー ミカンの木の育つ二世帯住宅

西側鳥瞰 アプローチ道路側(写真左側)に3台分の駐車スペースを設けた「への字型プラン」の二世帯住宅。

鋭角に交わる道路に面した変形敷地で、南側にはお父様が育ててこられたミカンの木が植わる庭がある。

南側から見る 白い外壁は窯業系サイデイングの横貼り。

北側から見る ダークグレーの庇の下が二世帯の共用玄関への入り口。

親世帯LDK 天井いっぱいの高さの掃き出し窓からミカンの木が見える。右側は宿泊客にも対応できる畳敷きの客間。

親世帯LDKの外側には、室内と庭をつなぐ木製デッキのテラスがある。

親世帯寝室 庭側には愛犬のスペースでもある物干しテラスがある。

ミカンの木が植わる庭を囲った「への字型プラン」は、1階親世帯と2階子世帯との間に、お互いの気配がなんとなく伝わる程よい距離感を生み出す。

共用玄関から階段を上がると、子世帯のワンルームのLDKが広がる。

子世帯LDK 窓との関係も差別化したリビングスペースとダイニングスペース。

子世帯LDK ダイニングスペースはデッキテラスに面している。L型ソファを置くリビングペースの近くにはデスクを造り付け。

 

[左]階段側を見る。上部には開閉式のトップライト(VELUX・ベルックス)。
[右]LDKの西側のデッキテラスには室内から続く屋根がかかる。

階段辺りから将来の子供部屋側を見る。左のBOX状の中にトイレと洗面コーナー。



将来の子供部屋からはLDKを通して西側のデッキテラスまで見通せる。

将来の子供部屋の窓からもミカンの木の植わる庭が見える。窓辺には本棚を造作。

子世帯寝室  天井は庭側を低くした傾斜天井。

変形敷地の形状に沿った「への字型プラン」で南側に大きな庭を確保した計画。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 住宅模型・模型写真, ミカンの木の育つ二世帯住宅 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

光と色と音の集積の家 各フロアで進む工事

光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)の現場監理に行きました。屋根や外壁の外回り工事と並行して、地下から3階までの各フロアでは着々と工事が進んでいます。

鉄筋コンクリート造の地下では、内装工事の準備が始まっています。

1階では、床の下地合板の施工が終わりました。

3階の壁には下地となる石膏ボードも貼られ始めています。

ガルバリウムの板金は先日の打合せ通りに、キレイに施行されています。

>>関連ブログ2017.4.15 R(曲線)のついた笠木のガルバリウム鋼板 光と色と音の集積の家

フラットルーフのFRP防水にトップコートが塗られました。

設計事務所アーキプレイスでの混構造の住宅事例】

太陽の光を感じる家ひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)神楽坂の家千駄木の家TNMハウス武蔵野の家

s P1090216 s msIMG_4909 s sorato s kagurazaka s senndagi s TNM house s musashino

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

 

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 | タグ: , , , | コメントする

阿佐ヶ谷の家がhomifyの韓国のサイトで紹介されました

オンラインマガジン「homify(ホミファイ)」の韓国のサイトで、

阿佐ヶ谷の家』(鉄骨造3階建 )が

紹介されました!

>>/여유로운-생활-공간,-데크-테라스가-있는-도심-

 

homify(ホミファイ)」はドイツ・ベルリンに拠点に置く、建築やインテリアデザインについてのオンラインマガジンで、日本版サイトもあります。

>>homifyのプロフェッショナルページ 設計事務所アーキプレイス


 

>>ブログカテゴリー 雑誌・WEB掲載

>> ブログカテゴリー 阿佐ヶ谷の家

←前の記事 阿佐ヶ谷の家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(完成済), 阿佐ヶ谷の家 | タグ: , , | コメントする

桜並木と暮らす家 1/50模型が完成

桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の1/50模型が完成しました。

昨年(2016)7月から一緒に家づくりを進めてきた住宅で、大きく枝を張った桜並木の景観を様々な場所から楽しめる、四人家族のお住まい(40代ご夫婦+子供さんお二人)です。

桜並木のある前面道路から見る

 

[左]外壁はガルバリウム鋼板の竪ハゼ葺き
[右]玄関ポーチ 玄関ドアはスチールのグラファイト塗装、周りの壁は板張り

 

[左]玄関ポーチ 駐車スペースを兼ねる
[右]玄関 右に見えるのは2階への吊り階段

2階のLDKは北側が高くなった合板張りの傾斜天井のワンルーム。高窓からは桜が見え、ダイニングテーブルの南側にはデッキテラスが広ります。窓を開ければ風は南から北へ流れ、夏の強い日差しは南側にせり出した屋根が遮ります。

水平に連続した高窓から桜が見えます。キッチン横のBOX状の部分はパントリー。

 

[左]オリジナルで制作するアイランドキッチンから南デッキテラスを見る
[右]ご主人も料理をされるこだわりのキッチンスペース。奥にパントリー。

南側に広がる南デッキテラス 周りの視線を考慮して左右の手すり壁の高さを変えています。

 

[左]和室 上部の欄間を通して、LDKに天井が繋がっていきます。
[右]和室北側の北デッキテラスからは桜をすぐそこに楽しめます。

主寝室 シナ合板の壁の背面にウォークインクローゼットがあります。

 

ご両親の家に繋った南の庭に面した2つの子供室。クローゼットを造付け、お持ちのデスクとベッドを置きます。

南側から見る 屋根もガルバリウム鋼板。

桜並木の通りからの鳥瞰

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 桜並木と暮らす家


【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 住宅模型・模型写真, 桜並木と暮らす家 | タグ: , , , , , , , | コメントする

「借景のある家」展 @リビングデザインセンターOZONE に参加します

今月、5月11日(木)から新宿パークタワーのリビングデザインセンターOZONE(オゾン)ではじまる「借景のある家」展に参加します。

住まいの中に「魅力的な景観」や「緑の風景」の見える場所があると、それだけで生活が豊かに感じられ心も癒されます。都市の中の住まいでは敷地の外に目を向けて、隣家の庭の緑や街路樹などの景観を「借景」として積極的に取り込むことで、住空間をより魅力的にすることができます。

「借景のある家」展では、それぞれに工夫を凝らした「借景を楽しむ家」がご覧いただけますので、心を豊かにしてくれる住空間の可能性見つけに、ぜひ足をお運びください!

 

設計事務所アーキプレイスでは、隣地の桜の景観を「借景」し、東京タワーの眺めを住まいに取り込むことで、自然豊かさと都市の魅力を同時に感じることができる『東京タワーと桜の見える家』(鉄筋コンクリート造3階建・二世帯住宅)を出展します。

◆「借景のある家」展 https://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/286

会期:2017年5月11日(木)~6月20日(火) ※水曜日(祝日を除く)休館

時間:10:30~19:00

会場:リビングデザインセンターOZONE(3F OZONE ウェルカムプラザ)

主催:リビングデザインセンターOZONE(オゾン)

◆設計事務所アーキプレイスのパネルと模型は、前半の5/11(木)〜5/30(火)に展示されます。

設計事務所アーキプレイスでのOZONE(オゾン)家design
旧OZONE家づくりサポート)の事例】

独立した二世帯が集う家』『くるりのある家』『猫と暮らす中庭のある家』『空と暮らす家(スキップフロア)』『東京タワーと桜に見える家』『木立に佇む家』『クスノキのある場所(住宅)  (クリニック)』『阿佐ヶ谷の家』『風が吹抜ける家』『宙を囲む家』『高窓の家』『代沢の家』『囲まれた家』『南の空に向かって開いた家』『夏ツバキの家』『ひかりの家

独立OZONEサムネイル くるりOZONEサムネイル 猫と暮らOZONEサムネイル 空と暮OZONEサムネイル 東京タワーOZONEサムネイル 木立にOZONEサムネイル クスノキ住宅OZONEサムネイル

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 東京タワーと桜の見える家

>>東京タワーと桜の見える家 竣工写真1 外観
>>東京タワーと桜の見える家 竣工写真2 1階
>>東京タワーと桜の見える家 竣工写真3 2階
>>東京タワーと桜の見える家 竣工写真4 3階+屋上

←前の記事 東京タワーと桜の見える家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

 

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(完成済), 東京タワーと桜の見える家, 建築家展・セミナー | タグ: , , , , , , , , , , , | コメントする

桜並木と暮らす家 建築確認済証の取得と埋蔵文化財発掘の届け出

週末、『桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の建て主の方と工事契約の金額と依頼先の選定についてお打合せ。最後の条件をまとめて、週明けに工事会社を決定することになりました。

工事契約の書類準備、工事契約、地鎮祭、近隣挨拶、着工、上棟、検査、お引き渡しまでの流れ、工事費支払いのタイミングと支払い条件、工事中の打合せ頻度や項目などについてもご説明しました。

 

建築確認申請も予定どおりに終わり、工事開始に必要となる建築確認済証を取得しました。(5/1)

>>関連ブログ2017.4.12 建築確認申請を提出しました 桜並木と暮らす家

 

計画地は埋蔵物文化財包蔵地に該当するため、江戸時代からの花見の名所として有名な、飛鳥山公園(あすかやまこうえん)にある北区飛鳥山博物館に、「埋蔵文化財発掘の届け出」を提出に行きました。根切り工事の時に、担当部署の方の現場の立ち会いがあります。

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 桜並木と暮らす家

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | タグ: , , , , , , , | コメントする

建築確認済証を取得しました ミカンの木の育つ二世帯住宅

民間の確認検査機関へ提出していた『ミカンの木の育つ二世帯住宅』(在来木造2階建)の建築確認申請は、行政機関(市役所)のチェック項目の修正を行って確認済証を取得しました。(4/28)

行政機関(市役所)には、建築確認申請と土地区画整理法76条申請との厳密な整合性が求められ、床面積0.01m2の食い違いでも76条申請の出し直しが必要と言われました。
確認検査機関にアドバイスをもらい、足し算と引き算の順序をかえることで、0.01m2の誤差を解決することができました。

>>関連ブログ2017.4.1 建築確認申請提出とフラット35 ミカンの木の育つ二世帯住宅

約束の時間より少し早く着いてエレベータホールで待っていたら、中の椅子を勧められ、お茶もでてきて、担当の方にはお昼休みを削って素早く対応していただきました。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ミカンの木の育つ二世帯住宅 | コメントする

光と色と音の集積の家 電気設備の位置や高さの確認

光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)の現場監理。建て主の方には、コンセントやスイッチなどの電気設備の位置や高さを確認していただきました。

設計事務所アーキプレイスでは、電気設備工事がある程度進んだ時点で、図面だけでは分かりにくい、コンセントやスイッチなどの電気設備の位置や高さを、建て主の方に現場で一緒に確認していただくようにしています。

鉄筋コンクリートの基礎部分には、室内側にボード系の断熱材(ネオマフォーム)が施工されました。

 

[左]木材の劣化対策としての防腐防蟻塗装の施工。
[右]住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」。保証会社による構造躯体の現場検査も終了。

天井の高い3階親世帯のリビング・ダイニング。

3階親世帯のバルコニー。

笠木下のアスファルトルーフィング(緑色のシート)。

外壁には通気胴縁が施工されました。

設計事務所アーキプレイスでの混構造の住宅事例】

太陽の光を感じる家ひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)神楽坂の家千駄木の家TNMハウス武蔵野の家

s P1090216 s msIMG_4909 s sorato s kagurazaka s senndagi s TNM house s musashino

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

 

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 | コメントする

工事契約@OZONE ミカンの木の育つ二世帯住宅

玄関と水廻りを共用する二世帯住宅『ミカンの木の育つ二世帯住宅』(在来木造2階建)の工事請負契約を、リビングデザインセンターOZONE(オゾン)で行いました。

OZONE家designの担当者の方とともに、工事契約関係書類(工事請負契約書、約款、内訳明細見積書、工程表、設計図)を確認し、建て主の方と工事会社の方で結ぶ工事請負契約書に、監理者として署名捺印しました。
>>OZONE 家 design( 旧 OZONE家づくりサポート)

地鎮祭や近隣挨拶、着工〜お引き渡しまでのスケジュール、工事費の支払いのタイミング、設計監理の頻度、施主を交えた現場打ち合わせなども合わせて三者で確認しました。


 

ミカンの木の育つ二世帯住宅』は、昨年5月にOZONEの三者設計コンペにて建て主の方にプレゼして、基本〜実施設計、三者見積り、確認申請と進めてきた二世帯住宅(玄関と水廻り共用)です。見積調整では建主の方にご相談しながら設計変更も行い、工事会社の方の協力も得て、なんとか工事契約までくることができました。

これまでの経過 >>ブログカテゴリー『ミカンの木の育つ二世帯住宅』

設計事務所アーキプレイスでのOZONE(オゾン)家design旧OZONE家づくりサポート)の事例】

独立した二世帯が集う家』『くるりのある家』『猫と暮らす中庭のある家』『空と暮らす家(スキップフロア)』『東京タワーと桜に見える家』『木立に佇む家』『クスノキのある場所(住宅)  (クリニック)』『阿佐ヶ谷の家』『風が吹抜ける家』『宙を囲む家』『高窓の家』『代沢の家』『囲まれた家』『南の空に向かって開いた家』『夏ツバキの家』『ひかりの家

独立OZONEサムネイル くるりOZONEサムネイル 猫と暮らOZONEサムネイル 空と暮OZONEサムネイル 東京タワーOZONEサムネイル 木立にOZONEサムネイル クスノキ住宅OZONEサムネイル

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 二世帯住宅, ミカンの木の育つ二世帯住宅 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

練馬区のリフォーム 工事がはじまりました

週明けから『練馬区のリフォーム』の工事がはじまり、現場確認と打合せに行きました。

木製のデッキテラスを解体してみると、想像以上に痛んでいる部分、ほとんど痛んでいない部分があり、「木」の耐久性にとっては「水(湿気)」の影響が大きいことがよくわかります。

 

←前の記事 練馬区のリフォーム     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 練馬区のリフォーム | タグ: , , | コメントする

デッキテラス周りの植栽のバージョンアップ

太陽の光を感じる家』(地下鉄筋コンクリート+木造2階建 SE構法)のデッキテラス周りの植栽を、もう少し目隠し効果の高いものにバージョンアップすることになり、ガーデニングの方とお打合せに行きました。

ガーデニングの方に、シンボルツリーとなる常緑樹や広葉樹の主な樹種の特徴も丁寧に説明していただきました。

玄関ポーチに面したコートにはちょうど光が差し込み、シンボルツリー(シマトネリコ)がとても綺麗に見えました。

設計事務所アーキプレイスでの混構造の住宅事例】

太陽の光を感じる家ひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)神楽坂の家千駄木の家TNMハウス武蔵野の家

s P1090216 s msIMG_4909 s sorato s kagurazaka s senndagi s TNM house s musashino

←前の記事 太陽の光を感じる家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 太陽の光を感じる家 | タグ: | コメントする

お引き渡しから18年になる住宅『野田の家』

週末、知り合いのオープンハウスに行った帰り、お引き渡しから18年になる住宅『野田の家』(木造2階建、1999年完成)を見にいきました。

この住宅の持ち主の方は変わりましたが、白い吹付の外壁や板張りの外壁も綺麗にメンテナンスされていて、新しくお住いの方も住いを大切に暮らしておられる様子が伝わってきました。

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: メンテナンス, 日常 | タグ: , , , | コメントする

中間検査を受けました 光と色と音の集積の家

光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)の確認検査機関の中間検査を受けました(4/20)。

 

じっくり見ていかれましたが、中間検査はとくに問題なく終了。

現場にはアルミサッシが搬入され、順次取付けが始まっています。外壁の色や室内の仕上げとの関係により、場所によってアルミサッシの色を変えています。

給排水などの設備配管工事も始まりました。

打合せ内容を図面に記録する現場監督さんと、配管経路と高さを確認している給排水業者さん。

 

木造住宅の場合、アルミサッシの取り付けは大工さんが行います。

A2サイズに拡大した平面図と主要展開図を各階に貼って、誰でもすぐ図面が見えるように工夫されています。

設計事務所アーキプレイスでの混構造の住宅事例】

太陽の光を感じる家ひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)神楽坂の家千駄木の家TNMハウス武蔵野の家

s P1090216 s msIMG_4909 s sorato s kagurazaka s senndagi s TNM house s musashino

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 | タグ: , , , | コメントする

「建築家とつくる快適な暮らし」展 @東急コンシェルジュ 二子玉川店

東急電鉄の住まいと暮らしのコンシェルジュ・ 二子玉川ライズS.C店(ステーションマーケット1F)で「建築家とつくる快適な暮らし」と題して、今日(4/21)から展示しています。

建築家31会の賛同メンバーが順次展示しており、設計事務所アーキプレイス(石井正博+近藤民子)は、4月21日(金)から5月12日(金)まで展示しています。

建築家31会の各メンバーの住宅事例をまとめた事務所ファイルも常時置いてあり、いつでもご覧頂けるようになっています。建築家との家づくりにご興味がある方や住宅をご検討中の方は、ぜひ立ち寄り下さい。

>>東急電鉄の住まいと暮らしのコンシェルジュ・ 二子玉川ライズ二子玉川ライズ S.C

営業時間/10:00〜21:00 水曜定休・年末年始休業

 

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 建築家31会・模型展, オープンハウス・見学会 | タグ: , , , , , | コメントする

スペインタイルの貼り方 光と色と音の集積の家

光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)の現場で、建て主の方と主に仕上工事について打合せを行いました。

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 光と色と音の集積の家

上棟式の時から工事はかなり進み、部屋の広さや窓の大きさや位置がほぼ分かるようになり、前回よりも完成時の状態がイメージしやすくなっています。現場には階段がまだついていませんが、建て主の方にはハシゴを使って3階までご覧いただきました。

  

打合せを重ねてきているスペインタイルについても、タイルの組み合わせパターンや貼り方、目地幅や施工方法、タイルの製作納期について打合せ。

>>関連ブログ2017.3.9 タイル貼りのパターン検討 光と色と音の集積の家

二世帯住宅部分のホームエレベータ(1〜3階まで)のシャフト部分。壁には、これから
石膏ボードが貼られます。

壁面に表情を加えた展開図で、ペンダント照明やテレビ、スイッチ・コンセントなどの関係を確認してもらいながら、最終的な仕上げ材や色合いを決めています。

 

設計事務所アーキプレイスでの混構造の住宅事例】

太陽の光を感じる家ひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)神楽坂の家千駄木の家TNMハウス武蔵野の家

s P1090216 s msIMG_4909 s sorato s kagurazaka s senndagi s TNM house s musashino

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 | タグ: , , , , , | コメントする

練馬区のリフォーム 工事請負契約に立ち会いました

練馬区のリフォーム』は、工事項目を少し絞ってリフォームを行うことになりました。工事金額がまとまり、工事請負契約書、見積書、工程表、設計図がそろい、先日(4/17)施工会社との工事請負契約に立ち会いました。


  

来週から工事が始まるため、外構の細かい部分についての確認を一緒にしていただきました。

←前の記事 練馬区のリフォーム     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 練馬区のリフォーム | タグ: , | コメントする

見積調整のお打合せと部分模型 細長変形地の二世帯コートハウス

細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)見積が工事会社から出てきたので、週末、建て主の方と見積調整の打合せをしました(4/16)。他の住宅の工事費との比較や見積調整の方法などもお話しし、具体的な変更案についてもご相談しました。



初回見積の工事費は予想をかなりオーバーして出てきており、これから全力で見積調整を行なっていきます。

玄関や階段廻りの空間やデザインの1/20の部分模型もご覧頂きました。鉄骨階段やスチール手すり、階段横の大きな窓は、形状や作り方によって大きく工事費に影響するため、この部分模型での検討を見積調整にも生かしていきたいと考えています。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | タグ: , , , , | コメントする

見積調整の打合わせ2回目 桜並木と暮らす家

週末、『桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の2回目の見積調整の打合せを行いました。

三社で行ってきた見積調整も、やっと少し目処が立ってきて、工事請負契約〜着工までのスケジュールなどもお話しできました。

芝浦工大(2年生)のO君に作ってもらっている、1/50の住宅模型も完成が近づいています。

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | タグ: , | コメントする

阿佐ヶ谷の家がhomifyの日本語サイトで紹介されました

オンラインマガジン「homify(ホミファイ)」の日本語サイトで、宙に浮かぶデッキテラスとLDKがフルオープンサッシ繋がる『阿佐ヶ谷の家』(鉄骨造3階建 )が紹介されました!

>>デッキテラスが作り出す快適空間!住宅地に建つお洒落でモダンな家

 

  

homify(ホミファイ)」はドイツ・ベルリンに拠点に置く、建築やインテリアデザインについてのオンラインマガジンで、日本版サイトもあります。

>>homifyのプロフェッショナルページ 設計事務所アーキプレイス

>>設計事務所アーキプレイスWEB Media Web・TV

 

>>ブログカテゴリー 雑誌・WEB掲載

>> ブログカテゴリー 阿佐ヶ谷の家

←前の記事 阿佐ヶ谷の家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(完成済), 阿佐ヶ谷の家, サイト・WEB掲載 | タグ: , , , , , | コメントする

R(曲線)のついた笠木のガルバリウム鋼板 光と色と音の集積の家

光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)の現場でに行きました。

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 光と色と音の集積の家

テラスのFRP防水下地が丁寧に施工されました。ここは外の視線が気にならないので、落ち着いたテラスになりそうです。

>>屋根FRP防水工事 みんな集まる家
>>関連ブログ2010.9.8 住宅 屋上テラスやルーフバルコニーの雨水排水

3階テラスでは、防水業者さんにゆるFRP(繊維強化プラスチック)防水の工事が始まりました。

腰壁にはR(曲線)がついているため、腰壁上部の笠木といわれるガルバリウム鋼板の加工が難しくなります。今日は板金屋さんにも現場きてもらい、ここのR(曲線)のついた笠木や庇のガルバリウム鋼板の納め方などを相談して決めました。

窓部分は、雨が入らないようにブルーシートで覆われているため、屋内は独特な色に染まって見えます。

設計事務所アーキプレイスでの混構造の住宅事例】

太陽の光を感じる家ひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)神楽坂の家千駄木の家TNMハウス武蔵野の家

s P1090216 s msIMG_4909 s sorato s kagurazaka s senndagi s TNM house s musashino

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 | タグ: , , , | コメントする

忘れられていなかった誕生日

突然、部屋の照明が消えたのにお構いましに仕事を続けていたら、ケーキを持った近藤が「Happy Barthday・・・♪」と唄いながら現れました。

朝からバタバタしていて、誕生日(4/13)であることはすっかり僕の頭から消えていましたが、流石なみんなは、忘れず覚えていてくれたようです(感謝)!


 

>>関連ブログ2015.4.14 2つのケーキでの誕生祝い

>>関連ブログ2016.4.16 2日遅れの誕生祝い

>>関連ブログ2017.2.14 近藤の誕生祝い ”クリーンヒット”

>>関連ブログ2017.3.17 スタッフの誕生日をみんなで祝いました

 人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 日常 | タグ: , | コメントする

狭あい道路の現地立ち会い 細長変形地の二世帯コートハウス

「狭あい道路拡幅整備事前協議書」を区役所に提出していた『細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)。

今日は、区役所の都市整備部建築課道路調査グループの担当者の現地確認に建て主の代理者として立会いました。(4/12)

両隣の敷地は狭あい道路の協議済みで道路後退しています。そのため道路中心鋲も設置されており、道路中心線は自動的に決まるため、そこから2mセットバックした位置が敷地の道路境界線になります。(余談ですが、エコな区なのか、区役所の方は自転車でした)

午後(2時ごろ)の日差しが、1階の中庭(コート)や2階のテラスに入ることを確認。


狭あい道路の現地立会いは10分程度で終わったので、近くの神田川の桜を見て帰ることができました。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | タグ: , | コメントする

建築確認申請を提出しました 桜並木と暮らす家

現在、見積もり調整に力を注いでいる『桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)。今日は建築確認申請を民間の確認検査機関に提出しました。


 

4月(2017)から建築物省エネ法の規制措置が施行されたことにともない、確認申請書の「第2面」も変わって、「建築物エネルギー消費性能確保計画」のチェック項目が増えていました。

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | コメントする