明大前の賃貸併用二世帯住宅 実施設計がはじまりました

実施設計がスタートした『明大前の賃貸併用二世帯住宅』(賃貸併用の二世帯住宅)。
週末、建て主の方とお打合せをしました。(3/9)

実施設計では壁の厚さ、家具の大きさや仕上げ、建て具の枠形状、窓の大きさや位置など、納まりを考えながら正確な寸法で作成していくため、基本設計では気づかなかった新たな課題が見えてきます。建て主の方と一緒にこの課題を一つひとつ粘り強くクリアしていくことで、より良い住まいになっていくので、実施設計の3ヶ月間は家づくりにとって欠かすことのできない大切な期間です。

←前の記事 明大前の賃貸併用二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 明大前の賃貸併用二世帯住宅 | 明大前の賃貸併用二世帯住宅 実施設計がはじまりました はコメントを受け付けていません。

お引き渡し前の建て主検査 大きなテラスの小さな賃貸住宅

2住戸の共同住宅『大きなテラスの小さな賃貸住宅』(木造2階建・在来工法)の工事が外構工事を残してほぼ終わり、週末、お引き渡し前の建て主検査を行いました。

汚れや傷など手直しが必要な部分には印(テープ)をつけ、主要な部分は図面やメモに記録を残していき、お引き渡しの日までに手直し工事を行います。

今後の工程、お引き渡し時にお渡しする書類の内容、電気・ガス・水道の切り替え、登記手続きなどについても、施工会社の方から説明していただきました。

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) | お引き渡し前の建て主検査 大きなテラスの小さな賃貸住宅 はコメントを受け付けていません。

中庭の古木オリーブ それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス

それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建て在来工法)の中庭に古木オリーブがやってきました。

古木オリーブは重さが200kg弱あり、中庭へ運び入れて植えるのに一苦労でした。

古木オリーブは水捌けが大事なので、古木オリーブの根元は土のままにして下草を植えたり砂利を敷いたりしません。植栽枡は1m角で、その周りは600角のコンクリート平板(PFパネル)の置き床で1階の床レベルの高さに揃えます。

>>関連ブログ2018.6.11 乾式仕上げ工法(PFシステム) それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス

古木オリーブの大敵はオリーブアナアキゾウムシで、年に数回薬を与える必要があります。
木製ブラインドやハニカムスクリーンの色決定と現調も行いました。

>>archiplacejapan Instagram

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

  s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 樹木・植栽・緑, それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス | 中庭の古木オリーブ それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス はコメントを受け付けていません。

大きなテラスの小さな賃貸住宅 オープンハウスのお知らせ 3/10(日)

この度、設計事務所アーキプレイスで設計監理してまいりました『大きなテラスの小さな賃貸住宅』が竣工間近となり、建て主様のご厚意によりオープンハウスを開催させていただくことになりました。

北側にある同じオーナーの賃貸住宅の日照を損なわない配置や形態を検討しつつ、周辺環境を読み取り、傾斜した敷地の高低差を活かして、大きなテラスのある2つの住戸をずらして重ねた小さな賃貸住宅です。

ご興味ある方は、電話(03-3377-9833)またはメールにてお申し込みください。
詳しい案内をお送り致します。(3/9土まで)

日時    : 3月10日(日) 10:00~17:00
場所    : 東京都杉並区
連絡先   : archiplace@mbg.nifty.com 見学会のお申し込み

■敷地面積 100.91m2(30.52坪)/建築面積 41.55m2(12.56坪)/延床面積64.03m2(21.09坪)
■第1種中高層住居専用地域/第2種高度/準防火地域/建蔽率60%/容積率160%
■木造2階建(在来工法・ベタ基礎)/耐震等級2/準耐火構造

■設計・監理   設計事務所アーキプレイス 石井正博+近藤民子
■構造設計    ポラテック株式会社
■施工      株式会社小山工務店
■外構      セキスイデザインワークス

  

>>これまでの設計・工事経過  →ブログカテゴリー 大きなテラスの小さな賃貸住宅

 

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区), オープンハウス・見学会 | 大きなテラスの小さな賃貸住宅 オープンハウスのお知らせ 3/10(日) はコメントを受け付けていません。

植栽選びとオーバースライデイングドアとファイバーグレーチング

それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建て在来工法)の現場監理2回分。

造園屋さんの山に建て主の方と植栽を選びに行きました。

選んだのはアプローチ正面の玄関先に植えるシンボルツリー・コハウチワカエデ(落葉樹)。この時期は幹や枝の形はよく分かりますが、葉っぱの形が見えないのが残念です。

インナーガレージにオーバースラディングドア(電動)が付いたので閉めてみました。

オーバースラディングドアは両サイドのレールを滑りながらガレージの天井に引き込まれます。中央にはレールと駆動部分があります。

2階の猫テラスに猫脱出防止用のファイバーグレーチングが付きました。

ファイバーグレーチングに光があたると不思議な模様が壁に現れていました。

>>関連ブログ2010.7.7 ファイバーグレーチングの目隠しで住宅のプライバシーを守る

 

<ファイバーグレーチング>

株)中部コーポレーション http://www.chubunet.co.jp/frpgrating/index.html

(株)ダイクレ http://www.daikure.co.jp/products/grating01.html

>>関連ブログ2010.7.3  有孔折板(ゆうこうせっぱん)を住宅に使う

>>archiplacejapan Instagram

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

  s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 樹木・植栽・緑, それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス | 植栽選びとオーバースライデイングドアとファイバーグレーチング はコメントを受け付けていません。

錠前と建具金物の老舗・堀商店のショールームへ行きました

錠前と建具金物の老舗メーカー・堀商店(HORI  LOOKS 明治23年/1890年〜)のショールームへ行きました。

錠前と建具金物はカタログやネットの画像を見て選ぶ場合が多くなっていますが、毎日使い直接手に触れるものなので、できればショールームに行き実物を手にして選びたいものです。

長く愛され続けてきた堀商店のこだわりの一つに、レバーハンドルがありますが、日本人の手の大さにフィットした大さとカーブ、金属なのになんとも言えない手触りの心地よさ。そしてレバーハンドルを回した時に感じる”安心感”のようなものは、バネの強さと人の感覚のバランスを追求し続けてきた堀商店ならではのものだと感じます。

登録有形文化財になっている建物も見どころです。

堀商店の外観写真[Wikipediaより]黄土色のスクラッチタイルが歴史を感じさせてくれます。

写真は堀商店の営業の方が、カタログとサンプルを持って事務所に来られた時のものです。

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 建築材料・素材 | タグ: , , , , , , , | 錠前と建具金物の老舗・堀商店のショールームへ行きました はコメントを受け付けていません。

大きなテラスの小さな賃貸住宅 賃貸住戸のミニキッチンとシーリング工事

3月中旬の完成を目指して工事が進んでいる『大きなテラスの小さな賃貸住宅』(木造2階建・在来工法)の1、2階の賃貸住戸にミニキッチンが入りました。

ミニキッチンはサンワカンパニーのプレーンK プティ W1200×D600 のホワイトで、ワークトップはステンレス、IHコンロは2口(エレクトロラックス製)。ウォールキャビネット(W750)とレンジフードミニマル(W450)を組合せています。

キッチンパネルにはアイカセラールを貼りましたが、サンワカンパニーのものもあります。

換気や給気フードの周りや、外壁材とアルミサッシの間入れるシーリングを施工中です。

週末いよいよ足場が外れるので、外壁周りを確認して帰りました。

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) | 大きなテラスの小さな賃貸住宅 賃貸住戸のミニキッチンとシーリング工事 はコメントを受け付けていません。

近藤の誕生祝い 2日越しで ”ツーベースヒット”

バタバタした日が続いている中で、2月13日(2019)近藤の○○回目の誕生日のお祝いをしました。

今年は事務所の近所(渋谷区本町)にあるスイーツ屋さんコンセント・COCENTのバースデイケーキです。

>>パティスリーコンセント・COCENT

一日目よりも二日目の味の方がしっくりきたようですが「合格点」をいただきました。

 

>>関連ブログ2013.2.15 近藤(水瓶座)の誕生日を祝いしました

>>関連ブログ2014.2.14 近藤の誕生祝いと大雪

>>関連ブログ2015.2.12 近藤の誕生日をスペシャルなケーキでお祝い

>>関連ブログ2015.2.12 近藤の誕生祝い ”ぽてんヒット”

>>関連ブログ2015.3.12 スタッフの誕生日を和菓子で祝いました

>>関連ブログ2017.2.14 近藤の誕生祝い ”クリーンヒット”

>>関連ブログ2018.2.13 近藤の誕生祝い ドイツ・オランダ・スペイン連合で ”ツーベースヒット”

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 日常 | 近藤の誕生祝い 2日越しで ”ツーベースヒット” はコメントを受け付けていません。

それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス サンプルでの家具の色決め

それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建て在来工法)は、室内の造作家具工事が進んでいます。今日は建て主の方に現場にお越しいただき、最終的な家具の色決めを行いました。

塗装屋さんに、実際に使っている材料に塗った塗装見本(サンプル)を用意したいただきました。

リビングのワークスペースなど。猫が2方向にある窓の位置まで登って行けるように、段々になった猫ステップを設けています。

個室には大量の本を収納する本棚ができてきました。

 

本のサイズに合わせて自由に棚板の高さを変えられるように、本棚の縦板には棚受け柱(ダボレール)をつけています。

造り付けのデスクコーナー。本棚はシナランバー合板で、デスクはゴムの木の集成材。

子供室の窓上の本棚

 

塗装サンプルを実際の場所に置き、遠くから眺めたり、近寄って見たりして、模型写真も参考にし、インテリアの全体像を想像しながら色を決めていきました。

おまけ。引き戸の下(床)につけるVレールと言われる金物です。Vレールは床に埋め込み、引き戸の下面に白いプラスチックを取り付けることで、引き戸がVレールの上を滑って動くようになります。

>>archiplacejapan Instagram

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

  s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

 

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス | それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス サンプルでの家具の色決め はコメントを受け付けていません。

明大前の賃貸併用二世帯住宅 基本設計のまとめの打合せ

昨年5月(2018)に本格的に設計をスタートした『明大前の賃貸併用二世帯住宅』(賃貸併用の二世帯住宅)の基本設計がまとまりました。

途中、建築基準法改正の影響で法的条件(建ぺい率)が変わり、銀行との融資条件の話し合いも併行していたので、当初の予定よりは時間がかかりましたが、その分時間をかけて別案も含めてじっくり検討できました。

今までの設計経過を全体的におさらいしながら、今後の課題を一緒に確認し、工事費の予想額、今後のスケジュール、これから約3ヶ月かけて進めていく実施設計で決めていくことなどをお話しました。


設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

P1230762 sssP1000816 
Exif_JPEG_PICTURE sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03

←前の記事 明大前の賃貸併用二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 明大前の賃貸併用二世帯住宅 | 明大前の賃貸併用二世帯住宅 基本設計のまとめの打合せ はコメントを受け付けていません。

大きなテラスの小さな賃貸住宅 窯業系サイディングとカラーベスト

大きなテラスの小さな賃貸住宅』(木造2階建・在来工法)の工事監理。窯業系サイディングとカラーベストの施工を確認しました。

外壁のコーナーの納め方(作り方)はとても重要で、建物の外観を見たときの印象に大なり小なり影響を与えます。

この建物では、窯業系サイディングのコーナーは役物を使わずに、スッキリ見せるために、45度にカットしてシール分の隙間を開けて合わせる「留め」とういう納まりにしていますが、とても綺麗に施工されました!

庇の上のサイディングの施工を見ても、丁寧な仕事がされていてることがよくわかります。

カラーベスト(CBウォール)の場合、コーナーの納め方はいくつか種類がありますが、段々になった横方向のラインがコーナーで止まることなく通って見える「スマートショート出隅納まり」の金物を使って納めました。

2階のバルコニーの外壁はこれから施工されます。

外壁のコーナーとなるバルコニー手すり壁の角の部分の下地を確認。黒い部材は壁通気のための防虫通気材、シルバーの金物が窯業系サイデイングの通気金具です。

1階では二重床となる部分の床下地が施工されました。

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) | 大きなテラスの小さな賃貸住宅 窯業系サイディングとカラーベスト はコメントを受け付けていません。

「住宅デザインの手帖」にアーキプレイスの4つの住宅事例が掲載されました

「住宅デザインの手帖」 (エクスナレッジ2019.2.1発売)設計事務所アーキプレイスの4つの住宅事例、空と暮らす家(スキップフロア)ときどき電車の見える家くるりのある家独立した二世帯が集う家が掲載されました。

プランニングやディデールなどで工夫している点や、設計時に気をつけている点なども解説しています。

建築の専門家向けのムック本ですが、建築に興味がある方なら一般の方でも読みやすい作りになっています。書店で見かけましたら、ぜひお手に取ってご覧ください。

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー空と暮らす家(スキップフロア)
>>設計・工事経過 ブログカテゴリー ときどき電車の見える家
>>設計・工事経過 ブログカテゴリー くるりのある家
>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 独立した二世帯が集う家

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

>>archiplacejapan Instagram

 

←前の記事 空と暮らす家(スキップフロア)     次の記事→

←前の記事 ときどき電車の見える家     次の記事→

←前の記事 くるりのある家     次の記事→

←前の記事 独立した二世帯が集う家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(完成済), 独立した二世帯が集う家, くるりのある家, 空と暮らす家スキップフロア, ときどき電車の見える家, 雑誌掲載・TV放映 | タグ: , | 「住宅デザインの手帖」にアーキプレイスの4つの住宅事例が掲載されました はコメントを受け付けていません。

囲んだテラスに開いた2階リビングの家 見積り図面提出

昨年(2018)8月末から家づくりをスタートした『囲んだテラスに開いた2階リビングの家』は、見積り用の実施設計図が完成し、工事会社に相見積もりを依頼しました。(1/30)

>>いままでの設計経過 ブログカテゴリー 囲んだテラスに開いた2階リビングの家

設計中に変わった部分を反映させて、インテリアを作り込んだ1/50の模型を作成中。これから工事完成までの検討に使っていきます。

設計事務所アーキプレイスでの鉄骨造住宅の事例】

囲んだテラスに開いた家、阿佐ヶ谷の家風が吹抜ける家千駄木の家白山の家空に向かって開いた家

 
    

←前の記事 囲んだテラスに開いた2階リビングの家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 囲んだテラスに開いた2階リビングの家 | 囲んだテラスに開いた2階リビングの家 見積り図面提出 はコメントを受け付けていません。

それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス 3月末のお引渡しに向けて

それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建て在来工法)は、3月末のお引き渡しに向けて工事が進んでいます。

ガレージにはシャッター(オーバースライダー)が付きました。緑の格子パネルは、テラスからの猫脱走防止に使うファイバーグレーチングです。

>>関連ブログ2018.3.15 猫の脱出防止装置 猫と暮らす中庭のある家

中庭の床のコンクリートが打設されました。古木オリーブを植えるところは箱抜きしています。


大工さんが3名入り、造作家具を製作中です。

2階への階段周りに手すり(スチール製)が付きました。

浴室と脱衣室の天井仕上げ材(フクビ:バスミュール)も施工されました。


LDKサッシ廻りの造作が進んでいます。

夕暮れ外観。塀のコンクリートは打設済みで来週には型枠を外します。

f【設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

 

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス | それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス 3月末のお引渡しに向けて はコメントを受け付けていません。

大きなテラスの小さな賃貸住宅 窯業系サイディングのスターター金物

大きなテラスの小さな賃貸住宅』(木造2階建・在来工法)の現場では、外壁工事が本格的にはじまりました。

CBウォール(カラーベスト)を貼る下地合板の上にアスファルトルーフィングを施工中。

窯業系サイディングは下から上へ貼っていきますが、一番下のスターターと言われる金物を確認。今回は鉄筋コンクリート基礎に被せて貼る部分があり、その部分は木の下地材で不陸を調整する必要があるため、上の左写真のような薄い形の金物をスターターとして使います。

 

左写真が今回のスターター金物、右写真が通常のスターター金物です。

木製建具(神谷コーポレーション)の枠を施行中です。

造作工事と既製品の建具を組み合わせるディテールとした、木製の方立てを大工さんが工夫して取り付けてくれました。ガラスを入れると見えなくなる溝の中と側面からのビスで方立てを2方向から固定し、側面のビスは込み栓(こみせん)を使って目立たなくしています。

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) | 大きなテラスの小さな賃貸住宅 窯業系サイディングのスターター金物 はコメントを受け付けていません。

建築家31会 展示・相談会・ワークショップvol.30が今日から始まりました

建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)の2019年新春のイベント
「展示・相談会・ワークショップvol.30 建築家と作ろう」が今日から江東区文化センター ホール棟2F 展示室 ではじまりました。

住まいの新築やリフォーム・リノベーションをお考えの方、建築家との家づくりやリノベーションなどにご興味がある方、ぜひお気軽にお越しください。

今回は、子供さんも楽しめるお箸作りや模型作りのワークショップもあり、ご家族で楽しめるイベントにもなっています。

「建築家と作ろう。」建築家たちと会える、話せる、相談できる2日間。

日時:2019年1月26日(土)~27日(日) 10:00〜18:00(26日は12:00〜)

場所:江東区文化センターホール棟2F 展示室(東京都江東区東陽4-11-3)(入場無料)>>Map

主催:建築家31会協同組合

>>期間中の建築家スケジュール

設計事務所アーキプレイスはペットと暮らす中庭形式の住宅『猫と暮らす中庭のある家』と建築家31会で出会った家『細長変形地の二世帯コートハウス(長屋建て住宅)』の模型などを展示しています。

>>建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)ホームページ

>>同 石井正博+近藤民子 設計事務所アーキプレイスのページ

>>建築家31人×3works Facebookページ

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

>>archiplacejapan Instagram

 

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

 

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 建築家31会, 建築家展・セミナー | 建築家31会 展示・相談会・ワークショップvol.30が今日から始まりました はコメントを受け付けていません。

SE構法の構造打合せ ふたつのコートのある二世帯住宅

実施設計のはじまっている『ふたつのコートのある二世帯住宅(木造3階建・SE構法は、SE構法の構造設計者・NCN(エヌシーエヌ)のMさんに事務所に来ていただき打合せしました。

1階に2台分のインナーガレージがあり、2階には吹抜けのあるリビングがあるなど、構造的にアクロバティックなところがある建物なので、構造設計者と意見を突き合わせながら最適な架構を見つけていきます。

最近は住宅でも梁成が60センチもある梁をかけたり、幅24センチの柱を立てたり、無垢材では難しい大きさの梁や柱が集成材では使えるので、プランニングの自由度は驚くほど高くなっていると感じています。

設計事務所アーキプレイスでのSE構法の住宅事例】

室内化したテラスを持つ家独立した二世帯が集う家太陽の光を感じる家風と光と暮らす家緑あふれるアトリエのある家蕨市のコートハウス十字路に建つスキップハウスひかりを組み込む家空と暮らす家(スキップフロア)カフェのある家(朝霞市)みんな集まる家TNMハウス5層なのに3階建ての家家族が楽しい家ひかりの家

se-cafe se-gosou se-hikari se-jyuuji se-kazoku se-skip.2jpg
se-atorie se-tnm se-warabi se-hikarinoie se-tanishii se-taiyou

←前の記事 ふたつのコートのある二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ふたつのコートのある二世帯住宅 | SE構法の構造打合せ ふたつのコートのある二世帯住宅 はコメントを受け付けていません。

造作家具と内装仕上材 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス

それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建て在来工法)の建て主の方に現場をご覧いただきながら打合せしました。

外観は西側から見た方がコートハウス感があります。

造作家具の使い方や仕上げなどを一通り確認し、内装仕上げ材はサンプルをご覧いただき現場に置いてみて決定しました。

2階への階段が施工されたので、2階の部屋もご覧いただくことができました。

LDKにもフローリングが張られました。床暖房対応のブラックチェリーの三層フローリング[東京工営]。幅150のオイルクリア塗装品。




床下に設置したエアコンの効果を高めるために床に取り付ける木製床スリット(開閉式)。スリットの開口面積を調整できるように細工が施されています。


ハーフユニットの浴室にはタイル下地となるモルタルが塗られました。高さを絞った水平窓からの光がつくる明暗のグラデーションがきれいでした。



鉄筋コンクリート塀の型枠が組まれたので、配筋状況とともに汚れ止めに設けた塀上部の排水溝の型枠を確認。

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

 

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス | 造作家具と内装仕上材 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス はコメントを受け付けていません。

大きなテラスの小さな賃貸住宅 現場での仕上げ材の最終決定

抜けるような青空が広がった週末、建て主の方と『大きなテラスの小さな賃貸住宅』(木造2階建・在来工法)の現場で、仕上げ材を最終決定しました。

仕上げ材は設計中にも一旦決めていますが、時間が経ってイメージが変わるものや、現場が出来上がってくることで新しい考えが浮かんだりすることもあるので、仕上げ工事に入る前に必ず現場にサンプルを用意して一緒に確認して決めています。

 

壁のビニルクロスや左官仕上げ、床の磁器質タイルやビニル床シートなどを決定。足場が外れてから工事に入る外構も打合せました。

 

板金工事の業者の方と板金の細かな納まりを打合せて帰りました。

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) | 大きなテラスの小さな賃貸住宅 現場での仕上げ材の最終決定 はコメントを受け付けていません。

建築家31会のイベントvol.30の駅ポスターが東陽町駅に掲出されました

江東区文化センターにて、2019年1月26日(土)~27日(日)に開催する、建築家31会の新春イベント、「建築家と作ろう 建築家31会の展示・相談会・ワークショップ vol.30」のポスターが、東陽町駅(東京メトロ)に掲示されました。

>>関連ブログ2018.12.30 建築家31会のイベント 展示・相談会・ワークショップ vol.30に参加します


1/21(月)からは門前仲町駅(都営地下鉄)の駅にも掲出されています。

実は今回のイベントvol.30のポスターには、横浜赤レンガ倉庫での建築家31会の家づくりイベントvol.22で建で主の方と出会い、設計事務所アーキプレイス(石井+近藤)が家づくりをお手伝いした『細長変形地の二世帯コートハウス』の内観写真が使われています。

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 細長変形地の二世帯コートハウス

>>細長変形地の二世帯コートハウス 竣工写真 その1
>>細長変形地の二世帯コートハウス 竣工写真 その2
>>細長変形地の二世帯コートハウス 竣工写真 その3

 

「建築家と作ろう。」建築家たちと会える、話せる、相談できる2日間。

日時:2019年1月26日(土)~27日(日) 10:00〜18:00(26日は12:00〜)

場所:江東区文化センターホール棟2F 展示室(東京都江東区東陽4-11-3)(入場無料)>>Map

主催:建築家31会協同組合

>>期間中の建築家スケジュール

>>建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)ホームページ

>>同 石井正博+近藤民子 設計事務所アーキプレイスのページ

>>建築家31会 Facebookページ

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

>>archiplacejapan Instagram

 

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(完成済), 建築家31会, 細長変形地の二世帯コートハウス, 建築家展・セミナー | 建築家31会のイベントvol.30の駅ポスターが東陽町駅に掲出されました はコメントを受け付けていません。

『ミカンの木の育つ二世帯住宅』が「住まいの設計」に掲載されました

ミカンの木の育つ二世帯住宅』(部分共有型の二世帯住宅)が「住まいの設計 Sumai(扶桑社 2019.2月号)」に掲載されました。

「ほどよい距離感と開放感で快適&楽しい二世帯住宅」〜OZONEでつくった豊かな家〜として詳しく紹介されています。ぜひ、書店でお手に取ってご覧下さい。

>>アマゾンのリンク先はこちら

>>関連ブログ2018.11.20 ミカンの木の育つ二世帯住宅 「住まいの設計」取材立会い


>>設計・工事経過 ブログカテゴリー ミカンの木の育つ二世帯住宅

>>ミカンの木の育つ二世帯住宅 竣工写真 その1
>>ミカンの木の育つ二世帯住宅 竣工写真 その2
>>ミカンの木の育つ二世帯住宅 竣工写真 その3

 

■Works 完成写真[事例写真] 木造(W・在来工法)
■Works 完成写真[事例写真] 郊外型住宅
■Works 完成写真[事例写真] 二世帯住宅・多世代住宅

>>archiplacejapan Instagram

 

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(完成済), ミカンの木の育つ二世帯住宅, 雑誌掲載・TV放映 | 『ミカンの木の育つ二世帯住宅』が「住まいの設計」に掲載されました はコメントを受け付けていません。

外構や内部の造作 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス

今日は午後から『それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建て在来工法)の現場監理へ行きました。

道路(歩道)と敷地の間の鉄筋コンクリート塀の鉄筋の組み立て中。ガレージにはこれからシャッターが入ります。

中庭(コート)に入る、午後の日差しの様子を確認。中庭の床は、1階床の高さまで上げてコンクリート平板で仕上げます。

2階ホールと納戸はチェリー突き板の複合フローリングになります。

細かな作業が必要な巾木(アルミ)や木製建具枠も取付けがはじまっています。

大工さんは地道に造作家具工事の下準備を進めています。

 

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

 

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス | タグ: , , , , , , , , , , , | 外構や内部の造作 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス はコメントを受け付けていません。

窓まわりの造作 大きなテラスの小さな賃貸住宅

週一で行っている『大きなテラスの小さな賃貸住宅』(木造2階建・在来工法)の現場監理へ。

材料の納期の関係で今は進行が遅い現場ですが、カウンターや窓枠に使用する木材(スプルス集成材)が入っていたので加工の具合などを確認しました。

窓枠周りで取り付けが始まっている部分は綺麗に施工されていました。

先週、設置した2階のユニットバスを確認。
窓はそれほど大きくありませんが、テラスに面した窓からの光が気持ち良さそうでした。

今週中頃からは1階フローリングと木製建具が入って、外壁工事もはじまるので、現場には活気が戻りそうです。現場監督さんと工事スケジュールや棚の作り方などの造作工事について打合わせて帰りました。

今月末(1/26・27)に開催する建築家31会(ケンチクカサンイチカイ)の新春のイベント「展示・相談会・ワークショップ vol.30 at 江東区文化センター」の出来立てのチラシが届いたので、現場にも少し置いて来ました。

>>建築家31会のイベント 展示・相談会・ワークショップvol.30に参加します

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) | タグ: , , , , , , , , , , , | 窓まわりの造作 大きなテラスの小さな賃貸住宅 はコメントを受け付けていません。

白い外観が現れました それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス

今年初めの『それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建て在来工法)の現場監理は、青空が広がり気持ちのいいスタートが切れました(1/9)

足場が外れて白い外観が現れました。外では給排水設備屋さんが配管繋ぎをするために穴を掘っています。

道路側と玄関周りの左官壁は、平滑でとても綺麗に仕上がりました。玄関にはスチール扉が取付けられました。

中庭側に開いたコートハウスなので、外側には窓や開口部が少ない外観です。サイディングの外壁も綺麗に仕上がり、軒樋や縦樋もつきました。

中庭は足場がなくなり、開放感が増して一層明るくなりました。

ガレージの石膏ボードには、緑色をした水に強い石膏ボードを使用しています。

LDKの壁から片持ち構造で出している換気扇ダクトは、より安全を見て細いワイヤーで梁から吊っています。

子供室のローズウッドの無垢材フローリングは貼り終りました。無垢材らしい重厚感と色むらがありいい感じです。

もう一方の子供室はマルチウオールナットを貼ります。こちらは集成材のようにデザインされたフローリングなので仕上がりが楽しみです。

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

 

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス | タグ: , , , , , , , , , , , , | 白い外観が現れました それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス はコメントを受け付けていません。

大きなテラスの小さな賃貸住宅 ユニットバスの設置とラワン合板の天井

大きなテラスの小さな賃貸住宅』(木造2階建・在来工法)の現場監理に行きました。

2階のユニットバスの設置工事。浴槽、床、壁パネル、排水トラップ、窓枠、ドア枠、ドア、浴室暖房乾燥機などのかなりの数の部材が運び込まれ、現場で設置組み立てが行われます。

 
 
 

組み立てと設置は2名での作業ですが、配管の接続があるので設備工事の方も途中まで立ち会われました。

郵便ポストと、賃貸住宅の必需品となっている宅配BOXは、壁に埋め込む形で設置しました。

2階の傾斜天井にはラワン合板が張られました。少しムラもあるザックリとした表情の仕上げです。

外壁をフカス部分の胴縁が組まれ、外観がよりイメージしやすくなりました。

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) | タグ: , , , , , , , , , , , , , | 大きなテラスの小さな賃貸住宅 ユニットバスの設置とラワン合板の天井 はコメントを受け付けていません。

年賀状いろいろ 2019亥年 設計事務所アーキプレイス

今年も建て主の方をはじめとして、工事関係の方、友人知人、建築設計事務所仲間などからたくさんの年賀状をいただきました。

建て主の方からの年賀状には、住まいの暮らしぶりが書かれていたり、設計中は小さかった子供さんの成長した姿が映っていたり、やんちゃぶりが伝わってきたり、、、。
毎年、嬉しく思うと同時に、” 生活の器をつくる” という住宅設計の仕事をしていく上での大きな励みにしています。

今年も一つひとつの出会いを大切にし、家づくりを中心とした活動を通して、建て主の方の期待に応えるべく真摯に取り組んでいきたいと思います。

>>設計事務所アーキプレイス Instagram
>>設計事務所アーキプレイス facebook
>>設計事務所アーキプレイス WEB
>>設計事務所アーキプレイス Blog

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 日常 | 年賀状いろいろ 2019亥年 設計事務所アーキプレイス はコメントを受け付けていません。

2019 新年あけましておめでとうございます@設計事務所アーキプレイス

新年あけましておめでとうございます。

今年も新たな出会いを大切にして、建築設計の仕事に真剣に向き合うことで、

クライアントの思いに全力で応えていきたいと考えています。

本年もよろしくお願いいたします。

設計事務所アーキプレイスの日々の仕事、プロジェクトの設計・工事経過、

” 住まい” や ”家づくり ”に役立つ情報などについて、

今年もこのブログやFacebookを通して皆様にお届けしていきます。

News

1.住まいの設計(扶桑社)1/21発売に『ミカンの木の育つ二世帯住宅』が掲載されます。

2.建築知識(エクスナレッジ)3月号「リノベーション特集」に『朝霞市のリフォーム』が掲載されます。

3.実例図面を提供した「現場で役立つ建築図面の基本と実際」(秀和システム)が出版されました。

4.建築家31会の家づくりイベントvol.30 @江東区文化センター(1/26sat・27sun)に参加します。

5.設計事務所アーキプレイスのWEBサイトをリニューアルしました。ぜひ一度ご覧ください。

>>設計事務所アーキプレイス WEB
>>設計事務所アーキプレイス Blog
>>設計事務所アーキプレイス facebook
>>設計事務所アーキプレイス Instagram

インスタグラムarchiplace japanも更新中。フローしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 日常, サイト・WEB掲載 | 2019 新年あけましておめでとうございます@設計事務所アーキプレイス はコメントを受け付けていません。