基本設計のまとめ 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)

大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)』(木造2階建・在来工法)は、週末、基本設計のまとめの打合せを建て主の方と行いました。(3/31)

床面積が変更になったことによる工事費への影響、外構計画の方針、見積依頼予定の工事会社、今後のスケジュールなどもご説明しました。

今までの設計を確認していく中で、奥様が気になっておられたというトイレの入り口の位置を、階段室側から洗面室側に変更しました。

基本設計をまとめて製本したものを建主の方にお渡し、これからより細かな設計(実施設計)に入ります。

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) | 基本設計のまとめ 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) はコメントを受け付けていません。

外構の打合せ 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)

基本設計中の『大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)』(木造2階建・在来工法)。外構の打合せをセキスイデザインワークス/The Season(ザ・シーズン)の村上さんと行いました。

このプロジェクトは既存アパートの南側の駐車場として使われていた土地に新たな賃貸住宅を建てる計画なので、ただ建てるだけだと既存アパート側にとっては日当たりが減ずるなどのデメリットしかありません。新旧2棟の間にできる余白のスペースを修景することで、既存アパート側にもメリットが感じられる外構計画を目ざしています。また、賃貸アパートの多い街区の中で、少しでも景観の向上に寄与できるスペースができればと考えています。

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) | 外構の打合せ 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) はコメントを受け付けていません。

webマガジン100%LIFEの取材立会い 緑あふれるアトリエのある家

設計事務所アーキプレイスで家づくりをお手伝いした『緑あふれるアトリエのある家』が(株)マガジンハスのwebマガジン100%LIFEで紹介されることになり、取材に立ち会いました。

隣地の桜がちょうど満開を迎えていました。


>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 
緑あふれるアトリエのある家

>>緑あふれるアトリエのある家 竣工写真ーその1
>>緑あふれるアトリエのある家 竣工写真ーその2
>>緑あふれるアトリエのある家 竣工写真ーその3

>>『緑あふれるアトリエのある家』を紹介する動画

 

←前の記事 緑あふれるアトリエのある家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 緑あふれるアトリエのある家 | webマガジン100%LIFEの取材立会い 緑あふれるアトリエのある家 はコメントを受け付けていません。

初めての桜の季節 桜並木と暮らす家

昨年(2017)11月末に完成した『桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)が、初めての桜の季節を迎えました。

 

 

 

>>この住宅の設計・工事経過  →ブログカテゴリー 桜並木と暮らす家

>>桜並木と暮らす家 竣工写真 その1
>>桜並木と暮らす家 竣工写真 その2
>>桜並木と暮らす家 竣工写真 その3

桜並木と暮らす家の撮影の後は十条に寄って谷中へ。設計事務所仲間がやっている「くらしing 第8回 みんなでつくるくらしのしつらえ」展へ。

 

 

くらしing(くらっしんぐ)展は年に数回あり、第9回は2018.4/28(土用)〜30(月祝)開催です。

みんなでつくるくらしのしつらえ 第9回

場所:GATE OF LIFE  となり @谷中
東京都台東区谷中7-5-8

なかなか行くことができなかった朝倉彫塑館(あさくらちょうそかん)をはじめて見学。朝倉彫塑館は日本の彫塑会を中心的な存在としてリードした朝倉文夫(1883〜1964)のアトリエと住居だった建物で、現在はミュージアムとして公開されています。朝倉自らが設計し、独特の感覚によって細部まで工夫をこらした造形は、驚きに満ちていて、教育者としての思想や世界観をも感じさせる建築でした。>>彫塑(ちょうそ)について

 

>>設計事務所アーキプレイス HP
>>設計事務所アーキプレイス Facebook

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 建築行脚, 桜並木と暮らす家 | タグ: , , | コメントする

残工事の確認と追加工事費の精算 細長変形地の二世帯コートハウス

細長変形地の二世帯コートハウス』(SE構法・木造3階建・長屋形式)の残工事がほぼ終わり、工事の確認と追加工事費の精算の話し合いに工事会社の方と伺いました。(3/21)


音楽室が「離れ」になり、子供がピアノの練習をしなくなのではと心配されていたようですが、「離れ」に行く時はスイッチが切り替わるのか、以前よりも集中して練習されているとのこと。階段にはドレミファソラシの階名も貼られていました。

いつも通る神田川沿いの桜が咲きはじめていて、去年見た満開の景色が思い出されました。

>>関連ブログ2017.4.13 狭あい道路の現地立ち会い 細長変形地の二世帯コートハウス

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

 

←前の記事 細長変形地二世帯コートハウス    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | 残工事の確認と追加工事費の精算 細長変形地の二世帯コートハウス はコメントを受け付けていません。

『風と光と暮らす家』の点検に工務店の方と行きました

週末、『風と光と暮らす家』の点検に工務店の方と行きました。通常の1年目、2年目の点検が後ろにずれて、3年目になったものです。(3/18)

ガルバリウム鋼板のサイディングと左官を組み合せた外壁はきれいなままでした。

フラットルーフの屋上に上がってみましたが、落ち葉やゴミもなく綺麗でした。

ただ、スギ花粉が相当飛んできているようで、側溝が黄色くなっていました。

軍艦島を調査した貴重な本を見せていただきました。

短い期間(?)でも、周りの環境やご家族の変化もあったようです。お住いなっての住み心地や使い勝手のことを伺い、設計・工事中の思い出話などもして帰りました。

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 風と光と暮らす家

>>風と光と暮らす家 竣工写真 その1
>>風と光と暮らす家 竣工写真 その2
>>風と光と暮らす家 竣工写真 その3

←前の記事 風と光と暮らす家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 風と光と暮らす家 | 『風と光と暮らす家』の点検に工務店の方と行きました はコメントを受け付けていません。

「春爛漫、桜を楽しむ家」HOUZZにしだれ桜と暮らす3世代の家が掲載

Houzz・ハウズ日本版の「春爛漫、桜を楽しむ家」という記事に、設計事務所アーキプレイスで家づくりをお手伝いした『しだれ桜と暮らす3世代の家』が掲載されました。

>>春爛漫、桜を楽しむ家

←前の記事 しだれ桜と暮らす3世代の家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), しだれ桜と暮らす家, サイト・WEB掲載 | タグ: , , | 「春爛漫、桜を楽しむ家」HOUZZにしだれ桜と暮らす3世代の家が掲載 はコメントを受け付けていません。

今年(2018)も知人の「陶展」へ行き器を買いました

今年(2018)も知人の「陶展」を見に西麻布のギャラリー・桃居(とうきょ)へ行きました。

今回も気に入った器を購入して帰りましたが、このブログを書くために去年のブログを見返してみたらびっくり! 写真の構図がほぼ同じでした・・・。

>>関連ブログ2016.3.1 知り合いの「陶展」へ行きました

>>関連ブログ2017.3.22 知人の「陶展」へ行き器を買いました

>>日々うつわ こちらのブログで詳しく説明されています。

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

 

カテゴリー: 日常 | 今年(2018)も知人の「陶展」へ行き器を買いました はコメントを受け付けていません。

HOUSINGに緑あふれるアトリエのある家のデッキ事例が掲載

HOUSING・ハウジング[2018.5月(株)リクルート]の第2特集「人生を豊かにする厳選アイデア30」で設計事務所アーキプレイスで設計監理しました『緑あふれるアトリエのある家』[木造2階建(SE構法)]のデッキテラスが、多目的に使える屋外に面した広々デッキの事例として紹介されています。

なんと第1特集は「豪邸の知恵」。MODERNLIVING・モダンリビングも「豪邸」を続けて特集していて、世の中はそっち方向なのでしょうか・・・

 


>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 
緑あふれるアトリエのある家

>>緑あふれるアトリエのある家 竣工写真ーその1
>>緑あふれるアトリエのある家 竣工写真ーその2
>>緑あふれるアトリエのある家 竣工写真ーその3

>>『緑あふれるアトリエのある家』を紹介する動画

 

>>webマガジン100%LIFEで「趣味を楽しむ都会のアトリエ併用住宅」として紹介されています。

 

←前の記事 緑あふれるアトリエのある家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 緑あふれるアトリエのある家, 雑誌掲載・TV放映 | HOUSINGに緑あふれるアトリエのある家のデッキ事例が掲載 はコメントを受け付けていません。

断熱性能や遮音方法 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)

週末、『大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)』(木造2階建・在来工法)の基本設計の打合せを建て主の方と行いました。(3/17)

断面を検討した詳細図をお見せしながら、上下階の遮音方法、室内に使う木製建具、1階床の構成などをご説明。

断熱等性能等級4(H25年基準)をクリアするために、屋根、壁、1階床下、基礎立上りに入れる断熱材の種類と特徴、厚さや性能、施工方法についてもお話ししました。

 

>>関連ブログ2011.1.19 住宅の繊維系断熱材 グラスウール

>>関連ブログ2012.6.20 住宅のボード状断熱材 外張り断熱

>>関連ブログ2012.6.26 住宅の断熱・気密 現場発泡ウレタン

 

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) | 断熱性能や遮音方法 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) はコメントを受け付けていません。

SUVACO(スバコ)の記事で『風と光と暮らす家』が紹介されました

理想の住まいを叶えるための情報や建築家とのマッチングサービスを提供している、WEBサイトSUVACO(スバコ)の記事で『風と光と暮らす家』の小庭が紹介されました。

>>SVACO(スバコ)記事  家周りのデッドスペース、活かしていますか?

>>住宅関連・家づくりの総合サイトSUVACO(スバコ)

>>SUVACO(スバコ) 設計事務所アーキプレイスのページ

 

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 風と光と暮らす家

>>風と光と暮らす家 竣工写真 その1
>>風と光と暮らす家 竣工写真 その2
>>風と光と暮らす家 竣工写真 その3

←前の記事 風と光と暮らす家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 風と光と暮らす家 | SUVACO(スバコ)の記事で『風と光と暮らす家』が紹介されました はコメントを受け付けていません。

猫の脱出防止装置 猫と暮らす中庭のある家

竣工5年目となる『猫と暮らす中庭のある家 (木造2階建て)のメンテナンスと改良の相談があり、昨年末から検討してきました。

中庭からの猫の脱出防止対策を施すことになり、現在の板塀(高さ1.8m)の上に、パイプを使った「脱出防止装置」を考案し取り付けました。

猫がジャンプして板塀をよじ登ろうとしても、「脱出防止装置」のパイプに手をかけた瞬間パイプが回転してしまうため板塀を越えられないはずです。

猫の「脱出防止装置」は市販のパイプなどを利用して製作しましたが、初めての試みなのでうまくいくかどうかの検証はこれからです。

 

猫は2匹に増えていて、写真は脱走しない方の猫(ピコ)です。年長さんになった子供の可愛らしい絵がそこかしこに飾られていました。

IKEA・イケアのリバーシブルベット(KURA・キューラ)の周りに、フレームとパネルを造作し、オープンに使われていたチャイルドスペースを2つのスペースに分けました。

ベットの落下防止の役目を兼ねたフレームには、お姫様気分を味わえる天蓋を取り付けられる予定だそうです。

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 猫と暮らす中庭のある家

>>猫と暮らす中庭のある家 竣工写真ーその1
>>猫と暮らす中庭のある家 竣工写真ーその2
>>猫と暮らす中庭のある家 竣工写真ーその3


←前の記事 猫と暮らす中庭のある家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 猫と暮らす中庭のある家 | タグ: , , , | コメントする

エコハウス設計講座で雑司が谷ZEHハウスを見学しました

HB(ハウスベース)主催のエコハウス設計講座(第2期)がはじまり、第一回目は講師でもある、SUR都市建築事務所の浦田さんの自邸を見学しました。

浦田さんは40年以上前からパッシブデザインの住宅に取り組んでおられる建築家で、この自邸で2017年の日本エコハウス大賞で優秀賞を受賞されています。

オープンハウスの時にも見せていただきましたが、実際にお住まいになっての実感データやに基づく詳細な説明を直接聞くことができました。

エコハウスというと断熱や気密の数値ばかりに目が向いがちですが、SUR都市建築事務所の設計される住宅は、デザインとの両立を図りながら小さな工夫を積み重ねて、季節の移り変わりや日々の暮らしを楽しめるおおらかな住まいになっているところがすばらしいところです。

 

この住宅(3階建・床面積115m2)の空調機はエアコン2台のみですが、1階床下に入れたエアコンの設置方法がとても参考になりました。4回まで続くエコハウス設計講座が楽しみです。

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 断熱・気密・温熱環境, 建築行脚 | タグ: , , , , , | コメントする

基本設計終盤 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス

それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建)の基本設計終盤。ご家族みんな揃っての打合せをアーキプレイスで行いました。

地盤調査の報告、概算見積、仕上げ材の再確認、窓ガラスの種類、カーテンブラインド、植栽、構造計画の概要などをご説明。

仕上げ材料の再確認では、ご家族それぞれの好みの違いが現れましたが、そこは家族、侃々諤々の議論のあと意見はまとまりました。

施工会社から出てきている概算見積の状況を参考に、これから進めていく実施設計の方針や、今後の見通しなどもお話しました。

 

3/1日にはスウェーデンサウンディング試験(SS試験)による地盤調査に立ち会いました。地盤調査の機械 GeoKarteIII(ジオカルテIII号)は、地面に針(ロッド)を差し込むに従い、自動的計算されたN値(地盤の強さの目安となる数値)がモニターに表示されるので、その場で地盤の強さやバラツキ具合がほぼ分かります。

5ポイントの調査を行い、地番改良の必要はないという結果がその日に出ました。

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス | コメントする

駒沢オリンピック公園総合運動場へはじめて行きました

週末、近くにありながら見る機会がなかった駒沢オリンピック公園総合運動場へはじめて行きました。

オリンピック記念塔(管制塔:高さ50m)は近くでみる方が迫力があります。

石積みからは、オリンピック開催に向けて日々変わっていっていた、当時の熱気のようなものを感じました。

体育館の屋根への侵入防止柵の中の床に、面白い石の使い方を見つけました。この上を歩くのはかなり痛そうです。

 

体育館施設のデザインは全体的に骨太な印象。

駒沢オリンピック公園総合運動場体育館と管制塔[設計:芦原義信(あしはら よしのぶ)1964.3月完成]

体育館にある東京オリンピックメモリアルギャラリーはオリンピックの歴史や競技のことがわかりオススメで、次の東京オリンピックまでに家族と来たいと思いました。

>>関連ブログ2017.3.27 家族で銀座ソニービルとすみだ北斎美術館へ行きました

>>関連ブログカテゴリー 建築行脚

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 日常, 建築行脚 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

7年ぶりの再会 神楽坂の家

混構造のスキップフロア住宅『神楽坂の家』(2007年完成)。
長期間海外で暮らされている建て主の方が日本に帰ってこられる機会あり、そのタイミングに合わせて施工会社の方と総合点検に伺いました。

痛んできているところはありましたが、久びさの我が家をご覧になって、丁寧に作られていることに改めて感激しておられるご様子でした。

海外に行かれる時のパーティ以来、7年ぶりの再会でしたが、設計中や工事中の楽しい思い出が蘇り、ご家族の様子や海外での生活のこと、アーキプレイスの仕事のことなどを話していたら、あっという間に時間が経っていました。

お土産もいただきました。(Lさんありがとうございました。)


>>関連ブログカテゴリー 神楽坂の家

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 神楽坂の家 | コメントする

デッキテラス工事の確認 細長変形地の二世帯コートハウス

お引越し後に工事した『細長変形地の二世帯コートハウス』(SE構法・木造3階建・長屋形式)の、デッキテラスの確認に行きました。

床材と同じウッドデッキ材(ベルダデッキ・ヴェルダデッキ)を少し隙間を空けて張った目隠し格子もいい感じでできました。

>>関連ブログ2014.4.10 建て主検査とヴェルダデッキ・Verda deck

足元が傷みやすい目隠し格子の柱には、錆びたり腐ったりする心配のない既製品のアルミの角パイプを使っています。

建て主の方が考えて自ら取り付けられた、手すりの落下防止用のアクリル板。透明感があってネットよりも目立たず、将来の取り外しも簡単にできそうでグッドです。アクリル板と手すり材の間の隙間も一定で、結束バンドで固定したところも塗装が痛まないように工夫するなど、職人さん顔負けの丁寧な施工でした!!!

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

 

←前の記事 細長変形地二世帯コートハウス    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

水道局と清掃局のヒアリング 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)

基本設計中の『大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)』(木造2階建・在来工法)。

今日は、水道局と清掃局のヒアリングに行きました。

水道局では道路に入っている水道本管の位置と大きさ(径)を確認します。

窓口では机に置いてある図面から探すように言われ、データ化されていないことにビックリしていたところ、担当らしき方が現れて、住所を伝えるとパソコンからプリントしてくれたので助かりました。

清掃局ではゴミ置き場について相談。建て主の方が所有されている隣のアパートのゴミ置き場を一緒に使ってよいことになりました。担当者の方が4月に部署を変わられると聞き、新しい担当者の方に申し送りをしっかりしてもらうように念押しして帰りました。

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) | タグ: , , , , , | コメントする

家づくり週末相談会/建築家31会 @渋谷区本町・初台・幡ヶ谷

※日にちが、3/10→3/17に変更になりました。

東京・神奈川・埼玉、それぞれの地域の建築家の持ち回りで、週末に開催している
建築家31会」の家づくり週末相談会のご案内です。

家のこと、土地のこと、リノベーションのこと、注文住宅のこと
住まいや建築にまつわる諸々、、、
気軽に相談できる、無料の相談会です。

来週末3/17(土、13時〜17時)は、
設計事務所アーキプレイス/石井正博+近藤民子が担当します。
所在地:東京都渋谷区本町1丁目20-2パルムハウス初台301
(京王新線 幡ヶ谷駅より徒歩3分、甲州街道に面した1Fに不動産会社の入ったビル)
Tel:03-3377-9833

        

予約制となっておりますので、ご興味のある方は、
「週末相談会希望」と明記の上
info@kenchikuka31.net まで、下記の情報を添えてご連絡ください。

・お名前(ふりがな)
・ご住所
・電話番号(当日の連絡が取れる番号)
・希望日時(3/17(土)13~17時の間のご希望の時間)
・希望建築家名(設計事務所アーキプレイス/石井正博+近藤民子と記載ください)
・相談内容(概略でも結構です)

※ご予約は前日3/16(金)の正午までにお願い致します。
※当日の飛び込みに関しましては、直接、設計事務所アーキプレイス
(Tel:03-3377-9833)までご連絡ください。
直前の場合、ご予定が合わない状況もありえますが、その場合にはご容赦ください。

ご連絡頂いた方には、折り返しご連絡をさせていただきます。

※日にちが、3/10→3/17に変更になりました。

家づくり週末相談会を行う設計事務所アーキプレイス[東京都渋谷区本町1丁目20-2パルムハウス初台301]の場所は、京王新線の幡ヶ谷駅と初台駅の間、甲州街道に面した1Fに不動産会社の入ったビルの3階です。

>>設計事務所アーキプレイス HP
>>設計事務所アーキプレイス Blog
>>設計事務所アーキプレイス Facebook

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 建築家31会, 渋谷区本町・初台・幡ヶ谷, 建築家展・セミナー | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

屋根防水のメンテナンス 空に向かって開いた家

竣工16年目の『空に向かって開いた家』(鉄骨造3階建)の屋根防水のメンテナンス。シート防水の一回目のメンテナンスでは、シート防水を剥がさずに上からウレタン防水を塗布する方法が一般的ですが、この住宅でも上からウレタン防水を塗ります。

防水工事は雨の日にはできないため、建て主の方のご都合とともに天気予報を見ながらのスケジュール調整でしたが、一層目のウレタン防水を週末に施工することができました。

金属笠木の継ぎ目やビス穴部分からの水の侵入を防ぐ目的で、屋上の金属笠木部分にもウレタン防水を塗りました。

浴室のタイル目地は汚れやすいですが、3階の屋上テラスに面したこの住宅の浴室では、モザイクタイルを貼った床や壁は、新築時とほとんど変わらず、驚くほど綺麗に保たれていました。やはり日当たりと風通しが大切ということでしょうか。

>>関連ブログ2017.8.19 竣工15年目のエアコンの交換 空に向かって開いた家

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: メンテナンス | タグ: , , , | コメントする

TOTOショールームへ それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス

それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建)の建て主の方と、水廻りの総合機器メーカーTOTOの、東京センターショールーム(新宿)へ。(1/27)

 

TOTOのハーフユニットバス。ひょうたん型をした浴槽ハーフバス08の展示はありませんでしたが、素材感などは確認できました。

2時間かからずにスピーデーにまわれて、最後は少し打合せすることができました。

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス | タグ: , , , , , , , | コメントする

「せとか」をいただきました! 庭と暮らす家(つくば市)

設計事務所アーキプレイスと一緒に家づくりをした『庭と暮らす家(つくば市)』(2015年6月完成)の建て主の方から「せとか」が送られてきました。

柔らかくて甘い果肉とあふれる果汁の「せとか」は、平成13年に品種登録された比較的新しい品種で、その味わいは「みかんの大トロ」とも言われるそうです。

瀬戸内の太陽の恵みの中で大切に育てられた「せとか」(愛媛県今治市/のま果樹園)を、当時の家づくりと重ね合わせながらいただきました。(Mさん、ありがとうございました。)

 

>>設計・工事経過  ブログカテゴリー 庭と暮らす家(つくば市)

>>庭と暮らす家(つくば市) 竣工写真 その1
>>庭と暮らす家(つくば市) 竣工写真 その2

 

←前の記事 庭と暮らす家(つくば市)    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 庭と暮らす家(つくば市) | タグ: , | コメントする

構造設計の打合せ それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス

それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(在来木造2階建)の木構造の打合せを建築構造設計事務所・シエスタの千葉さんと行いました。

耐力壁の位置、梁の大きさ(仮定断面)や梁の掛け方を相談。窓の位置や大きさ、天井高さや配管スペースなどに問題が生じないか確認して、構造設計の方針を確認していきました。

 

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス | タグ: , , | コメントする

大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) 主な設備や内外の仕上げ材

週末、『大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)』(木造2階建・在来工法)の建て主の方と打合せ。

少し気になるところを改善したプランをお見せしました。

役所ヒアリングの内容をお伝えし、主な設備や内外の仕上げ材についても打合せしました。

もっと良くなるように、外構も含めてこれからまだまだ検討していきます。

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) | タグ: , , , | コメントする

「建築家とつくる快適な暮らし」展 @東急コンシェルジュ二子玉川ライズ

東急電鉄の住まいと暮らしのコンシェルジュ・ 二子玉川ライズS.C店(ステーションマーケット1F)で継続して行っている「建築家とつくる快適な暮らし」展に住宅の模型とパネルを展示してきました。

建築家31会の有志で交代しながら展示していて、設計事務所アーキプレイス(石井正博+近藤民子)は今日(2/23)から3/10まで(2018)です。

>>関連ブログ2017.4.21 「建築家とつくる快適な暮らし」展@東急コンシェルジュ二子玉川店

ここは東急のコンシェルジュの方が常駐されていて、建築家31会のメンバーの住宅事例を其々40ページのにまとめたファイルも置いてあります。住宅を検討中の方、建築家との家づくりにご興味がある方は、ぜひ立ち寄り下さい。

>>東急電鉄の住まいと暮らしのコンシェルジュ・ 二子玉川ライズ二子玉川ライズ S.C

営業時間/10:00〜21:00 水曜定休・年末年始休業

 

>>関連ブログ2014.11.14 建築家31会と東急電鉄のコラボイベント『建築家とアレコレ』

>>関連ブログ2016.5.16 東急コンシェルジュ・二子玉川店S.C店での展示が始まりました

>>関連ブログ2017.4.2 「建築家とつくる快適な暮らし」展@東急コンシェルジュ 二子玉川店

 

夕方からは建築家31会でお世話になっている、神谷コーポレーションの新作発表「夜会」へ。

 

木製建具(室内ドア)の専門メーカーとして培ってきた自信をもとに、ディテールへの拘りをしっかりともったまま、新たな商品にもどんどん挑んでいくエネルギーを感じる展示会でした。

>>Kamiya 神谷コーポレーション

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

 

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 建築家31会, 建築家展・セミナー | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

役所ヒアリング 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)

大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)』(木造2階建・在来工法)の基本設計がはじまり、杉並区役所にヒアリング行きました。

 

建築計画にダイレクトに関係してくる「建築課」のほかに、「道路課 管理係」「土木計画課 計画調整係」「都市計画課 建築調整係」「交通対策課 自転車対策係」「みどり公園課 みどりの事業係」「建築課 不燃化推進係」をまわりました。2住戸の小さな共同住宅ですが、それでも関係してくるところは予想以上に沢山ありました。

事務所に帰ってからは「下水道局」と「清掃局」に電話でヒアリングを済ませ、残りは「水道局」だけ(?)になりました。

途中の新宿駅で、小田急ロマンスカーの新型GSEのキャンペーンでリニューアルされていたROMANCECAR GSE cafeに入り小休止。

ここは毎日何万もの人が気づかず通り過ぎていく新宿駅のエアポケットのような不思議な場所(カフェ)だったので、あまり有名になってもらうのはこまるのですが・・・

 

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

概算見積り前の打合せ それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス

それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』の建主の方と、概算見積り前の打合せをしました。

面積を微調整しながら進めていたプランが確定し、大まかな仕上げや設備も決まってきたので、基本設計終了前に施工会社に概算見積りをお願いします。

現地の地盤調査も来週行う予定です。

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス | コメントする