塗装工事の色の打合せ 光と色と音の集積の家

光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)の内装の塗装工事の色について、建て主の方と現場で打合せしました。

A4サイズの塗装サンプルを何枚も現場に用意して、他の色との相性をみながら慎重に決めていきます。

微妙な色(カラー)の相性を頭の中でイメージするには限界があるため、二つの色を実際に合わせて見比べてみる方法が、色の相性の良し悪しを判断するには一番よい方法です。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 | タグ: , , | コメントする

『木立に佇む家』がhomifyの中国の記事に掲載されました

木立に佇む家』(木造2階建)が、homify(ホミファイ)の中国サイトの記事に掲載されました。

>>間被美麗大自然環繞的兩層樓居所

神秘的森林小居
這一個深褐色的全木造房子,在叢林之中就像一間小柴房一樣,跟大自然和諧地融合在一起,充滿了神秘感!

Google翻訳で中国語から日本語に翻訳しみると

神秘的な森の小さな家
これは、自然との調和の中で一緒に謎の完全な融合のような小さなwoodshedのようなジャングルの中で完全なダークブラウンの木製ハウスです!

謎の完全な融合のような」って・・・「神秘的」ですけど、そんな住宅ではないのですが・・・。

>>設計事務所アーキプレイスWEB Media Web・TV

  
  

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 木立に佇む家

>>木立に佇む家 竣工写真 その1
>>木立に佇む家 竣工写真 その2
>>木立に佇む家 竣工写真 その3

>>homifyのプロフェッショナルページ 設計事務所アーキプレイス

←前の記事 木立に佇む家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 木立に佇む家 | コメントする

建築知識8月号(2017) 入稿前の誌面をチェックをしました

建築知識8月号(7/20ごろ発売、(株)エクスナレッジ)の、入稿前の誌面チェックをしました。

世の中がいつのまにか変化しているように、「住宅設計のセオリー」も変化しています。建築知識8月号は、近年の傾向や間取りの変化にスポットを当てたもので、アーキプレイスの事例もいくつか取り上げられます。



>>関連ブログ2011.6.19 「建築知識」耐震改修事例の打合せ

>>関連ブログ2012.4.24 「最高にわかりやすいリフォーム・耐震改修の教科書」原稿チェック

>>関連ブログ2014.3.23 建築知識4月号 センスを磨く!高さ寸法のルール150に事例掲載

>>関連ブログ2016.7.20 建築知識8月号「 ・・・最新住宅設備の超実践ガイド」に事例掲載

>>設計事務所アーキプレイスWEB Media books


人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 日常 | タグ: , , | コメントする

建築家31会のトークショー・展示・相談会vol.25 at横浜赤レンガ倉庫 終了

横浜赤レンガ倉庫で3日間にわたり開催した建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)による家づくりイベント、「トークショー・展示・相談会vol.25 at横浜赤レンガ倉庫 には、多くの方にお越しいただきありがとうございました。

次回の建築家31会の家づくりイベントは、10月に新宿パークタワーで開催します。

建築家31会 展示・トークショー・相談会 vol.26 at新宿パークタワー
日時:2017年10月13日(金)~15日(日)
会場:新宿パークタワー1F・ギャラリー3(入場無料)
主催:建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)協同組合

詳細についてはこのブログやホームページでお知らせしていきます

>>建築家31会 ホームページ
>>同 石井正博+近藤民子 設計事務所アーキプレイスのページ
>>建築家31人×3works フェイスブックページ

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 建築家31会・模型展, 建築家展・セミナー | タグ: , , , , , | コメントする

今日から建築家31会のトークショー・展示・相談会vol.25 が始まりました

建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)による家づくりイベント、「トークショー・展示・相談会vol.25 at横浜赤レンガ倉庫 6/30〜7/2」が今日から始まりました。


トークショー・展示・相談会vol.25 at横浜赤レンガ倉庫 「赤レンガで建築家と」

場所横浜赤レンガ倉庫1号館 2階  スペースA/B  ◆Map>>

日時:2017年6月30日(金)〜7月2日(日) 11:00~18:00(30日は12:00〜

主催:建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)協同組合

>>横浜赤レンガ倉庫1号館のHP 公演・イベント情報

この建築家との家づくりイベント、「トークショー・展示・相談会」設計事務所アーキプレイス(石井・近藤)もメンバーである『建築家31会』が主催し、建築家たち自ら企画・運営するもので、イベントでは建築家による「家づくりトークショー」や「家づくり相談(無料)」も行ないます。

設計事務所アーキプレイでは、光と色と音の集積の家独立した二世帯が集う家細長変形地の二世帯コートハウスBathhouseバスハウスの4つのプロジェクトを展示しています。

音楽スタジオ・ギャラリー・スペインタイル工房併設の都市型二世帯住宅
光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法
>>設計・工事経過ブログ 光と色と音の集積の家

ホームエレベータをつけた木造3階建の都市型二世帯住宅
独立した二世帯が集う家』(木造3階建・SE構法
>>設計・工事経過ブログ 独立した二世帯が集う家

建築家31会のイベントからスタートした現在進行形のプロジェクト
細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法
>>設計・工事経過ブログ 細長変形敷地の二世帯コートハウス

CERA TRADING・セラトレーディングと建築31会のよるコラボレーション展の時の提案
Bathhouseバスハウス

>>関連ブログ2017.2.17 建築家31会×CERA「Love! Bathroom vol.2」に参加します
>>関連ブログ2017.2.24 建築家31会×CERA「Love! Bathroom vol.2」開催中

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 建築家31会・模型展, 建築家展・セミナー | タグ: , | コメントする

桜並木と暮らす家 屋根先端部の納まりとプレカット図

桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)は、再来週の上棟に向けてプレカット図の最終チェックをしています。

屋根の先端部分には内樋が隠れていますが、詳細図を書いて納まりの細かな寸法を確認してから、構造体であるプレカット図の寸法を決めていきます。

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | タグ: , | コメントする

配置の確認(地縄確認) 細長変形地の二世帯コートハウス

先週末、地鎮祭と工事請負契約をした『細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)の配置の確認(地縄確認)に立ち会いました。


 

小雨が降る中の作業で、敷地境界に沿った斜めの壁もあるため、位置出しには意外に時間がかかりました。

>>これまでの設計経過 ブログカテゴリー 細長変形地の二世帯コートハウス

 

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | タグ: , | コメントする

家づくりの専門家を探せるSUVACOに住宅事例を追加掲載しました

全国の家づくりの専門家や依頼先を探したり、注文住宅(一戸建て)やリフォーム・リノベーションの事例をたくさん見ることができる、住宅関連・家づくりの総合サイトSUVACO(スバコ)に、設計事務所アーキプレイスで家づくりをお手伝いした住宅事例を追加掲載しました。

家づくりやリフォーム・リノベーションなどにご興味がある方は、一度サイトをご覧いただくと、住まいのヒントが見つかるかもしれません。

>>住宅関連・家づくりの総合サイトSUVACO(スバコ)

>>SUVACO(スバコ) 設計事務所アーキプレイスのページ

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, サイト・WEB掲載 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

地鎮祭を行いました 細長変形地の二世帯コートハウス

週末、『細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)の地鎮祭を行いました。(6/24)

建て主の方は、昨年、横浜赤レンガ倉庫で開催した建築家31会(ケンチクカサンイチカイ)の家づくり展で出会った方で、計画地におばさまとの二世帯住宅(長屋形式)が計画できるのかどうか、その時の資金計画(住宅ローン)はうまくいくかのかどうか、クリアしながら進めてきたプロジェクトです。

間口が狭く細長い変形敷地は、三方向を住宅で囲まれていますが、建物の中央に外部空間を組み込むコートハウス形式にすることで室内の住環境を高め、プライバシーの守られた落ち着きのある完全分離型の二世帯住宅を計画しています。

>>これまでの設計経過 ブログカテゴリー 細長変形地の二世帯コートハウス

地鎮祭は、この地に1100年以上前(平安 貞観年間)からある高田總鎭守氷川神社にお願いしました。

 

敷地には、旧宅の名残なのかミョウガやシソが元気良く生えていて、そのまわりにもたくさんの種類の植物(草という人もいる)が自生していました。

    

天気も良く、ピクニック気分?の子供さん。

近くに場所を移して、工事請負契約を取り交わしました。来週から工事がはじまりますが、完成まで気を引き締めて仕事にむ向かいたいと思います。


南北方向に長い狭小敷地ですが、お昼には敷地に影のない時間があり、室内への光の入り方が具体的にイメージできました。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 建築家31会・模型展, 未分類, 細長変形地の二世帯コートハウス | タグ: , , , , , , , , , , , , | コメントする

基礎立上りの配筋検査 ミカンの木の育つ二世帯住宅

ミカンの木の育つ二世帯住宅』の基礎立上りの配筋検査に、構造設計者の千葉さん(シエスタ)と行きました。(6/22)

基礎立上り時の検査では、基礎と柱や土台を緊結するアンカーボルトの種類や設置位置も確認します。ブルーのアンカーボルトは高耐力のアンカーボルトです。

鉄筋コンクリートの基礎の幅は15cmです。耐力壁で、室内側の合板を真壁納まりとする場所があり、受け材とホールダウン金物の干渉をさけるため、アンカーボルトは基礎の中心でなく外側に15mm偏芯させたところに設置しています。

基礎耐圧盤のコンクリートと基礎立上りのコンクリートの打ち継ぎ面には、雨水の浸入を防止するための止水材・KUNI SEAL(クニシール)をいれています。

>>建築止水材(シール材)KUNI SEAL(クニシール)/クニミネ工業株式会社

基礎立上りのスリーブ位置と大きさも確認します。

上の写真は耐圧盤打設前に入れたスリーブの写真ですが、耐圧盤を貫通するスリーブは将来の配管の交換がしやすいように基礎貫通キットを使ったさや管方式としています。

>>関連ブログ2011.8.23 住宅の基礎の設備配管 さや菅方式 基礎貫通キット

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ミカンの木の育つ二世帯住宅 | タグ: , , , , , | コメントする

外壁左官仕上げ決定 光と色と音の集積の家

光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)の外壁左官仕上げの色とテクスチャーが決まりました。

現場にA4サイズのサンプルを用意して、板張りの外壁との相性も確認しての最終決定。

サンプル左から、アイカ工業 ジョリパット インフィニティ∞ 水墨濃、水墨淡、岩肌(白)

建主の方は板張りとの相性から、一時、水墨濃と水墨淡のやめて岩肌(白)にすることも検討されましたが、アイカ工業の東京ショールームでより大きなサンプルをご覧になられて、水墨濃と水墨淡と岩肌(白)の組み合わせに決定されました。

>>アイカ工業 東京ショールーム(東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル22階)

 

左官仕上げの外壁は下地材の施工まで終わり、これから下地となるモルタル塗っていきます。

 

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 | タグ: , , , , , | コメントする

基礎立上りの配筋検査 桜並木と暮らす家

桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の工事現場では、先週のコンクリート打設が終わった基礎耐圧盤の上に、基礎立上りの鉄筋やアンカーが施工され、型枠が組まれました。

最近は、スチール型枠で施工されれことが割合的に多くなりました。

基礎の幅(型枠間の寸法)は15センチメートル。止水用のKUNI SEAL(クニシール)(粘土状のグレー)が設置されていることも確認。
>>建築止水材(シール材)KUNI SEAL(クニシール)/クニミネ工業株式会社

基礎立上り部分には、電気や給排水設備用のスリーブ(型枠の間に3つ見えるもの)が設置されています。

規定の鉄筋の「かぶり厚さ」が不足する部分をどうするか相談。

室内に支障がないので、型枠をずらして「かぶり厚さ」を確保することになりました。

「かぶり厚さ」とは:鉄筋表面からコンクリート表面までの距離のこと。鉄筋コンクリートは、コンクリートのアルカリ性によって鉄筋が錆びる(酸化)ことを防いでいます。しかし、コンクリートは水や空気にふれることによって、年月とともに表面から徐々に中性化していき、鉄筋の腐食を防せぐ能力が失われていきます。「かぶり厚さ」は鉄筋コンクリート造の基礎にとって、強度面だけでなく耐久性の面からも重要なチェック項目です。



【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | タグ: , , , | コメントする

テラスとベランダの違いとは? @homify 蕨市のコートハウス

オンラインマガジン「homify」の「テラスとベランダの違いとは? 屋外スペース用語とそれらの違い」という記事で『蕨市のコートハウス』のテラスが紹介されています

テラス、バルコニー、縁側、デッキ、デッキテラス、コート、ベランダ・・・住宅の屋外スペースを表す言葉はいくつもありますが、それらの違いをきちんと説明することは難しく、時に誤解を生んでしまうこともあります。今回の「homify」の記事では、そんな屋外スペースを表す言葉の違いについて分かりやすく書かれています。ご興味ある方は、ぜひ一度読まれることをお勧めします。

>>テラスとベランダの違いとは? 屋外スペース用語とそれらの違い@homify 

◼︎蕨市のコートハウス

>>パティオのある家で贅沢なひと時@homify

>>落ち着ける!自然を身近に感じられる20軒の家!

>>コートハウスで都会の暮らしも快適に!その特徴とメリット

>>お庭リビング!木漏れ日を感じるコートハウス

homify(ホミファイ)」はドイツ・ベルリンに拠点に置く、建築やインテリアデザインについてのオンラインマガジンで、日本版サイトもあります。

>>homifyのプロフェッショナルページ 設計事務所アーキプレイス

>>設計事務所アーキプレイスWEB Media Web・TV

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 蕨市のコートハウス

>>蕨市のコートハウス 竣工写真ーその1
>>蕨市のコートハウス 竣工写真ーその2
>>蕨市のコートハウス 竣工写真ーその3

 

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 蕨市のコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 蕨市のコートハウス, サイト・WEB掲載 | タグ: , , , , , , | コメントする

確認済証がおりました 細長変形地の二世帯コートハウス

先月、5/25日に確認審査機関に提出した『細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)の確認申請は、確認審査機関、行政、消防署のチェックも終わり、なんとか予定の6/16日(金)に審査が終了し確認済証がおりました。


 

上が、建築基準関係規定に適合していることを証明する「確認済証」です。下が審査に提出する図面や申請書(第1〜6面)などの書類です。

夕方、建て主の方と、工事を依頼することになった施工会社の事務所に行き、工事請負契約の内容や最終金額、支払い条件、地鎮祭、工事スケジュールのことなどを打合わせしました。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | タグ: , , , , | コメントする

『カフェのある家』の土間床のカフェがhomifyの記事で紹介されました

カフェのある家(朝霞市)』が、オンラインマガジン「homify」の「キッチンコーディネートのコツ、おしゃれCafeスタイルに!」という記事で紹介されました

>>キッチンコーディネートのコツ、おしゃれCafeスタイルに!@homify 

このキッチンはご主人のケーキ・お菓子作りの趣味を存分に楽しむことができるように作ったキッチンで、リビングのある2階には住宅のキッチンがあります。玄関から続く土間空間に設けており、土間から1段上がった和室とも一体で使えるようになっています。冬場の足元の寒さ対策として、土間床の下に温水式の床暖房を仕込んで温熱環境にも配慮しています。当面はご家族や親しい友人たちに手作りケーキなど振る舞われますが、カフェとしてオープンされる日も近いかもしれません。

キッチン側の背面には電子レンジや冷蔵庫が並び、その横にケーキ作りのための、プロ仕様オーブンpetit BACKEN(プティ・バッケン)

和室には掘りごたつがあり、壁の中に隠れている建具を引き出して閉じることで、もできるようになっています。

キッチン側から見る カウンタートップはステンレス厚2mmのバイブレーション仕上

客席側のカウンターはロシアンバーチの積層面を意匠に生かしたレイヤーフェース。スタッキングチェアもロシアンバーチの積層合板で作られています。

◼︎カフェのある家(朝霞市)

homify(ホミファイ)」はドイツ・ベルリンに拠点に置く、建築やインテリアデザインについてのオンラインマガジンで、日本版サイトもあります。

>>homifyのプロフェッショナルページ 設計事務所アーキプレイス

>>設計事務所アーキプレイスWEB Media books

>>設計・工事経過  ブログカテゴリー カフェのある家(朝霞市)

>>カフェのある家(朝霞市)ー竣工写真その1
>>カフェのある家(朝霞市)ー竣工写真その2
>>カフェのある家(朝霞市)ー竣工写真その3

←前の記事 カフェのある家 朝霞市     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(完成済), カフェのある家 朝霞市, サイト・WEB掲載 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

基礎の配筋検査 桜並木と暮らす家

桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の、基礎の配筋検査に構造設計者の千葉さん(シエスタ)と行きました。(6/16)

ガレージとなる部分には、基礎の立上りを設けられないので、耐圧盤に下側にフカした形の基礎梁を設けています。

人通口部分の補強筋の確認。

耐圧盤の下側の鉄筋かぶり厚さを確保するためのスペーサーの大きさを確認。

土台や柱を基礎と緊結するアンカーボルトは正確な位置にセットすることが大切ですが、施工的には意外に苦労する部分です。この現場では、型枠からの水平方向の離れや高さが調整できる便利な道具が使われていました。これだと作業だけでなく、間違いがないかの確認も効率的にできます。

アンカーボルトの埋め込み深さ(360)を確認。一般的なアンカーボルトだと、埋め込み深さが深くなりかぶり厚がとれないため、埋め込み深さが200で足りる、高耐力のアンカーボルトを使いました。

設備配管のための穴(スリーブ)の補強。通常75φ(≦80)の場合は、補強筋は入れませんが、この現場では入れてくれました。


【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 未分類, 桜並木と暮らす家 | タグ: , , , , , , , | コメントする

基礎耐圧盤(きそたいあつばん)の配筋検査 ミカンの木の育つ二世帯住宅

ミカンの木の育つ二世帯住宅』の基礎耐圧盤(きそたいあつばん)の配筋検査に、構造設計者の千葉さん(シエスタ)と行きました。


鉄筋の太さ、本数、位置、間隔が設計通りになっているか、定着長さや継手長さは規定通りとられているか、鉄筋のかぶり厚さは確保できているかなど、設計図や施工図と見比べながら確認していきました。最後に工事会社の方と修正部分と修正方法を確認し、是正後の写真を送ってもらうことにしました。


 

室内側の基礎の立上り部分には、人が床下に潜って通れるように人通口(じんつうこう)を設けます。この人通口部分は、そのままでは構造的には他の部分よりも劣ってしまうため、補強筋と言われる鉄筋を入れたりして一般部分と同じような構造的強さをもたせます。
写真は、補強筋の位置を修正してもらっているところです。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ミカンの木の育つ二世帯住宅 | タグ: , , , | コメントする

ショップ家具工事の確認 光と色と音の集積の家

光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)のショップ部分の家具工事などの打合せを建て主の方と行いました。

家具工事の方(深津木工さん)に、突き板の木を4種類(チェリー、カリン、マコーレ、オーク)に、それぞれで着色の濃さ、塗装のツヤの違うサンプルを用意してもらいました。実際に場所の光の状態や照明を考慮しながら、他の材料との相性を確認して最終的にマコーレ少し着色したもの(ツヤあり)とクリア塗装(ツヤあり)に決定。

 

ショップの展示棚兼デスクのモックアップ(原寸模型)を深津木工さんが、作ってくれました。右写真の展示棚の上側を回転させると、左写真のように変化してデスクとして使えるようになります。

建て主の方に、実際に近い形でデスクの広さや使い勝手を体験していただけました。蝶番部分の板厚など、少し改良を加えて製作しますが出来上がりがとても楽しみです。

住宅部分のフローリング施工も確認。チーク複合フローリング(チークホワイトブラッシュド/IOC)のヘリンボーン貼り。

親世帯のリビングダイニングの壁にオークの壁面材(mur cheneミュール シェン/IOC)が貼られました。天井が高いので想像以上に迫力がありました。

>>IOC mur cheneミュール シェン

 

2階吹抜廻りの床はウォールナットの複合フローリング(IOC)のヘリンボーン貼り。

外壁の板張り部分(WILL WALLウィルウォールT&Gパネル/CHANNEL ORIJINALチャネルオリジナル)の施工も、だいぶ進んできました。木材保護塗料リボス(イケダコーポレーション)のタヤエクステリア:ブラジルであらかじめ着色しています。

>>CHANNEL ORIGINALチャネルオリジナル 延焼の恐れのある部分に使える天然木製外壁 WILL WALLウィルウォール

>>イケダコーポレーション 木材保護塗料リボス タヤエクステリア

 

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

 

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 | タグ: , , , , | コメントする

練馬区のリフォーム デッキテラスの工事確認と外構打合せ

練馬区のリフォーム』は外構工事がはじまるので、施工範囲や工事方法などを、建て主の方に現地で再度ご説明しました。

少し前に工事が終わったデッキテラス廻りの工事確認も行いました。



 

手すり壁などに使った木製格子は、長方形断面の部材を45度に角度をつけて取り付けているので、見る角度によって視線の抜け具合が変わってきます。

木製デッキ材や手すり壁に使った木材は、耐久性、施工性、部材サイズ、コストなどを総合的に検討し、今回は「窒素加熱処理」によって天然木の耐久性を高めた、エステックウッド(S-TECH WOOD)を使用しました。

>>エステックウッド(S-TECH WOOD)江間忠木材株式会社

【設計事務所アーキプレイスでエステックウッド(S-TECH WOOD)を使った事例】

>>カフェのある家(朝霞市)

←前の記事 練馬区のリフォーム     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 練馬区のリフォーム | タグ: , , , | コメントする

木造住宅のプレカットの打合せ 桜並木と暮らす家

桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)は、工事会社の現場監督さんとプレカット業者(江間忠ソレックス)の方にアーキプレイスの事務所きてもらい、構造設計者の千葉さん(シエスタ)と一緒に打合せしました。


 

梁を3本合わせた3連梁の作り方、柱と3連梁との固定方法など、この住宅の特殊な構造や納まりとなる部分について、設計者側と施工者側(プレカット業者さん+工事会社)で意見を交換し、詳細を決めていきました。

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

 

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 | タグ: , , , , , | コメントする

見積調整の最終打合せ 細長変形地の二世帯コートハウス

細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)の見積調整が終盤を迎え、週末、建て主の方とお打合せしました。

建て主の方も、キッチンを見直したり、別の設備メーカーのショールームへ行ったり、積極的に動いてくださいました。図面と見積書を再度見直し、減額できそうな項目を絞り出し、工事契約に向けていよいよ最後の追い込みです。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | タグ: | コメントする

建築家31会のトークショー・展示・相談会vol.25 at横浜赤レンガ倉庫

建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)による家づくりイベント、「トークショー・展示・相談会vol.25 at横浜赤レンガ倉庫 6/30〜7/2」に参加します。

トークショー・展示・相談会vol.25 at横浜赤レンガ倉庫 「赤レンガで建築家と」

場所横浜赤レンガ倉庫1号館 2階  スペースA/B  ◆Map>>

日時:2017年6月30日(金)〜7月2日(日) 11:00~18:00(30日は12:00〜

主催:建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)協同組合

>>横浜赤レンガ倉庫1号館のHP 公演・イベント情報

この建築家との家づくりイベント、「トークショー・展示・相談会」設計事務所アーキプレイス(石井・近藤)もメンバーである『建築家31会』が主催し、建築家たち自ら企画・運営するもので、イベントでは建築家による「家づくりトークショー」や「家づくり相談(無料)」も行ないます。

住まいの新築やリフォームをお考えの方にとって、建築家という存在は、私たちが考えているより遠い存在のようです。理想の暮らし方を見つけ、夢の住宅を作り上げるには、建築家は良きパートナーとなる存在ですので、ご興味がある方は是非お気軽においでください。

P1120349 P1120354 P1120355

>>建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ)ホームページ

>>同 石井正博+近藤民子 設計事務所アーキプレイスのページ

>>建築家31人×3works Facebookページ

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: お知らせ・ご案内, 建築家31会・模型展, 建築家展・セミナー | タグ: , , , , , , , , , , , , | コメントする

トップライトの検討 ミカンの木の育つ二世帯住宅

ミカンの木の育つ二世帯住宅』にVELUX・ベルックスのトップライト(天窓)を付けることになり、その位置や付け方を検討しました。

>>VELUX・ベルックスの天窓(トップライト)


トップライトはその大きさだけでなく、位置や取り付け方によって光の効果や表情、風の流れ方が大きく変わってきます。平面的な位置とタテヨコの断面図で検討しつつ、同時に模型でもトップライトの見え方や光の様子を確認。建て主の方にも模型写真と図面を送って確認していただきました。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ミカンの木の育つ二世帯住宅 | タグ: , , , , , | コメントする

プレカット業者の方と打合せ ミカンの木の育つ二世帯住宅

ミカンの木の育つ二世帯住宅』は、木造2階建ての在来工法です。現場では土工事が終わり、基礎工事が始まっていますが、その間に骨組みとなる木工事の準備を進めていきます。

一般的には、プレカット図面と言われる柱や梁の施工図が工事会社からでてきて、その図面チェックをすることで、間違いのない構造体がプレカット工場で加工され、現場に運び込まれて、鳶や大工さんたちによって組み立てられます。

 『ミカンの木の育つ二世帯住宅』のプランは「への字」に曲がった平面で、それに片流れの傾斜屋根がかかっているため、柱や梁の接合部が複雑な形になります。プレカットの機械では加工ができない箇所があり、その部分はプレカット会社の大工さんが直接手で加工します。

 

今日は施工会社の方とプレカット業者(サイモクホーム)の方に事務所にきてもらい、構造設計者の千葉さん(シエスタ)を交えて打合せしました。


立体的に加工を考えなければいけない難しい部分は、図面だけでなく実際にちかい形でのモックアップを作ってきてくださったので、テンションが上がり、とても内容の濃い打合せができました。上棟は7月初めを予定していましすが、実際に組み上がるのがとても楽しみです。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ミカンの木の育つ二世帯住宅 | タグ: , , , , , , | コメントする

根切り工事の確認 桜並木と暮らす家

桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の根切り工事(ねぎりこうじ)の確認に行きました。


 

敷地は地盤がよい地域にあり、事前の地盤調査の通り、関東ローム層である赤茶色の土が現れました。
根切り底の深さや位置が図面通りかどうか確認して帰りました。

>>関連ブログ2017.3.8 地盤調査に立ち会いました 桜並木と暮らす家

設計事務所アーキプレイスで2階リビング(2階LDK)とした住宅事例】

桜並木と暮らす家室内化したテラスを持つ家風と光と暮らす家ひかりを組み込む家宙を囲む家など

    

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家, 室内化したテラスを持つ家 | タグ: , | コメントする

現場監理と建て主の方との打合せ 光と色と音の集積の家

光と色と音の集積の家』(地下鉄筋コンクリート1階・地上3階建 SE構法)の現場監理と建て主の方との打合せ。

室内では、LDKの板張り部分が施工されました。

外部では窯業系のサイディングが施工中です。

洗面室の窓の上にブラインドボックスを利用した飾り棚を設けた図面。

 

建主の方とは、検討が続いている音楽スタジオ&ギャラリーの仕上げについても打合わせしました。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 光と色と音の集積する家     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 光と色と音の集積の家 | コメントする

確認申請の疑義の回答 細長変形地の二世帯コートハウス

細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)は、先週、審査機関に出した建築確認申請書や図面にたいしての「疑義等照会書」がきたので、その回答および訂正に行きました。

>>関連ブログ2017.5.25 確認申請を提出 細長変形敷地の二世帯コートハウス



A4一枚では済まない数の項目がありましたが、設計中に事前相談に行っていたので、大きな問題となるものはありませんでした。全ての訂正を終えて本受付となり、予定より少し早いペースで審査は進んでいます。

確認審査機関のある渋谷駅周辺は、現在、大改造中。タワークレーンがぶつかってしまいそうなぐらいいっぱい動いていました。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 細長変形地の二世帯コートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!

カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 細長変形地の二世帯コートハウス | タグ: , , , | コメントする