笹塚のプチリフォーム完成


先週から始まった『笹塚のプチリフォーム』の工事が終了し、最後の確認に行きました。

家具はシナランバー合板で造り、ウレタン塗装のツヤ消しを塗っています。カウンターは人造大理石ですが、小口を一般的な30mmの厚さにするとぼってりしてしまうので、厚さ10mmの人造大理石の小口をそのまま見せて、軽く見えるシャープな形にしました。

床は既存のままのパイン無垢フローリング。壁はビーナスコート(日本エムテクス)のコテ塗りです。

左官仕上げは、入り角や家具との取り合など少し手直しがありましたが、最後は職人さんの頑張りで、独特の味のが感じられる仕上げになりました。


カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), 笹塚のプチリフォーム タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください