桜並木と暮らす家 地盤調査と敷地測量


週末、現在基本設計中の『桜並木と暮らす家』(木造二階建)の地盤調査と敷地測量に立ち会いました。(9/17)

sp1000342
sp1000351 sp1000349

この計画は建て替えのため、敷地の空いている庭などで3ポイント地盤調査を行いました。今回の調査は地盤改良が必要かどうか判断するために使い、建物解体後には、実際に建物を建てる位置でもう一度調査(5ポイント)する予定です。

>>スエーデン式サウンディング試験とは

敷地測量では、敷地境界の位置を確定するにあたり、お隣にお住いのご両親にも立ち会っていただきました。

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください