基礎立上りの配筋検査 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス


週末、『それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』の基礎立上りの配筋検査を構造設計者の千葉さんと行いました。

鉄筋の配筋状況やかぶり厚さ、アンカーボルトの位置、型枠の施工状態のほかに、設備配管(スリーブ)の位置やその補強筋の施工状況も確認しました。

基礎立上りの幅は150mmですが、それでもフック部分ではかぶり厚さが少し足らない部分が数カ所あったので、その場で是正してもらいました。

週明けにコンクリートの打設。11/1の建て方に向けて構造材の加工も進んでいます。


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。