屋根FRP防水工事 みんな集まる家 


みんな集まる家』の現場打合せに行きました。

屋根やルーフバルコニーでは、FRP(ガラス繊維強化プラスチック)防水が工事中。今日は晴天で、防水工事としては最高の日和です。

FRP防水の施工では、まず下地に接着剤を塗ります。次に白いガラス繊維を適度な大きさに切って(手ででちぎって)貼っていき、その上にプラスチックの液体を塗ります。ルーフバルコニーのような歩行部分は、この工程を2回繰り返します。よく乾燥させたあと、上から仕上げとなる塗料を塗って色をつけてFRP防水は完成します。

今回の工法の下地はケイカル板です。

>>その下の状態2011.9.17ブログ フラットルーフの屋根外断熱

>>関連ブログ2010.9.8 住宅 屋上テラスやルーフバルコニーの雨水排水

内部では天井下地が施工され、窓上にはカーテンボックスもできました。

アルミサッシの窓も取り付きはじめています。右はエレベータピット。ここは外から水が入らないように防水します。

設計事務所アーキプレイスで、屋上テラスにFRP防水を使用した設計事例

室内化したテラスを持つ家独立した二世帯が集う家十字路に建つスキップハウスTNMハウス5層なのに3階建ての家

>>みんな集まる家 中間検査 (FRP防水の完成)

←前の記事 みんな集まる家     次の記事→ 


カテゴリー: 設計・現場監理(完成済), みんな集まる家 タグ: , , , , パーマリンク

屋根FRP防水工事 みんな集まる家  への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅 FRP防水と配管経路の確認 | 東京の建築家 設計事務所アーキプレイスのブログ

  2. ピンバック: 緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅 中間検査を受けました | 東京の建築家 設計事務所アーキプレイスのブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です