確認検査機関の完了検査を受けました ミカンの木の育つ二世帯住宅


ミカンの木の育つ二世帯住宅』は完成が近づき、確認検査機関の完了検査を受けました。

完了検査は何がおこるかわからない面もあるので、毎回緊張しますが、特に問題なく終わりました。

デッキテラスができました。

今まであった資材が片付き、ミカンの木が植わる庭が広く見えてきました。表面の土を30センチほど入れ替えているところです。

2階は仕上げがほぼ終わりましたが、家具の残りや手直しなどがまだ残っています。

デッキテラスからは切り取られた空がキレイに見えます。

 

>>この住宅の設計・工事経過  →ブログカテゴリー ミカンの木の育つ二世帯住宅

 

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), ミカンの木の育つ二世帯住宅 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください