断熱性能や遮音方法 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)


週末、『大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)』(木造2階建・在来工法)の基本設計の打合せを建て主の方と行いました。(3/17)

断面を検討した詳細図をお見せしながら、上下階の遮音方法、室内に使う木製建具、1階床の構成などをご説明。

断熱等性能等級4(H25年基準)をクリアするために、屋根、壁、1階床下、基礎立上りに入れる断熱材の種類と特徴、厚さや性能、施工方法についてもお話ししました。

 

>>関連ブログ2011.1.19 住宅の繊維系断熱材 グラスウール

>>関連ブログ2012.6.20 住宅のボード状断熱材 外張り断熱

>>関連ブログ2012.6.26 住宅の断熱・気密 現場発泡ウレタン

 

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) パーマリンク

コメントは停止中です。