OZONE基本設計確認 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス


それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』(木造2階建)の基本設計確認をOZONE家designで行いました。

  

それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』は、OZONE家designの設計コンペを経て、家づくりがはじまったペットと暮らす中庭型の住宅です。

基本設計では建物の骨格となる間取り、構造、材料、設備などについて打合せしますが、専門家である設計者と建て主の方の間で、空間イメージを共有し、リアリティを持って設計内容を理解しながら進めていくには、コミュニケーションの量と質が重要です。

そこでOZONE家designでは、詳細な設計(実施設計)に入る前に三者(OZONEコンサルタント、建て主、建築家)で集まって基本設計確認を行います。現在の計画が当初の家づくりのテーマやコンセプトに沿ったものになっているか、住まいとしての基本性能が確保されているか、建て主の方の趣味や生活スタイルが反映されているか、スケジュールや予算に変更がないかなど・・・行き違いや思い違いのない「納得の家づくり」となるように慎重に進めていきます。

【基本設計確認の目的】

・設計者が設計内容に関して、建て主の方が知っておくべきことを説明しているか。

・建て主の方が理解して納得し、自分の判断で同意し、そのことを認識しているか。

 

設計事務所アーキプレイスでのOZONE(オゾン)家designの事例】

それぞれの時間を大切に猫と暮らす二世帯住宅』『ミカンの木の育つ二世帯住宅』『独立した二世帯が集う家』『くるりのある家』『猫と暮らす中庭のある家』『空と暮らす家(スキップフロア)』『東京タワーと桜に見える家』『木立に佇む家』など

  独立OZONEサムネイル くるりOZONEサムネイル 猫と暮らOZONEサムネイル 木立にOZONEサムネイル

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。