新しいプロジェクト 明大前の賃貸併用二世帯住宅


新しい家づくりプロジェクト『明大前の賃貸併用二世帯住宅』の紹介です。

ホームページからお問い合わせをいただき、計画案のプレゼンテーションを行い、一緒に賃貸併用住宅の家づくりプロジェクトを進めていくことになりました。

道路から1.4m程度高くなった敷地に建つ賃貸併用住宅を建て替えて、賃貸併用の二世帯住宅にする計画です。

 

法規上は共同住宅をして計画。建築基準法と東京都安全条例の規定をクリアさせ、道路斜線の天空率緩和や住宅地下の容積率緩和も使って最大限の容積を確保。

親世帯  南東側隣地の広がりを活かして光と風を取り込んだ明るいLDK

子世帯  子育て世代の子世帯はアイランドキッチンが中心。南東側の眺望も活かします。

プランはこれからまだまだ進化させていきます。

この敷地の最大の特徴である南東側の空間の広がりを取り込む形態。

 

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

P1230762 sssP1000816 
Exif_JPEG_PICTURE sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03

 

明大前の賃貸併用二世帯住宅 次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: お知らせ・ご案内, 設計・現場監理(進行中), 明大前の賃貸併用二世帯住宅 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。