それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス 構造減額項目の洗出し


お盆休み前に確認申請を提出した『それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス』は、現在、着工に向けて2社と見積り調整を行っています。

構造の強度・安全性は保ちつつ、基礎や木構造を合理化することで、少しでも減額できる項目がないかを探るため、構造設計者の千葉さんに事務所に来ていただき打合せしました。

木造の梁と柱を「剛接合」をする、特殊な納まりとしている部分の、納まりや施工方法についても最終確認しました。

>>関連ブログ2018.6.9 構造設計者との打合せ それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス

 

設計事務所アーキプレイスでの中庭のある住宅やコートハウス事例】

細長変形敷地の二世帯コートハウス蕨市のコートハウス猫と暮らす中庭のある家囲まれた家夏ツバキの家

 s warabishi s nekotokurasu s kakomareta s natutubaki

←前の記事 それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), それぞれの時間を大切に犬猫と暮らすコートハウス タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。