ミカンの木の育つ二世帯住宅 1/50模型が完成


ミカンの木の育つ二世帯住宅』(木造2階建住宅・在来工法)の1/50模型が完成しました。

OZONE(オゾン)家design の3者コンペからはじまった家づくりで、玄関と水廻りを共用する部分共用型の二世帯住宅です。

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー ミカンの木の育つ二世帯住宅

西側鳥瞰 アプローチ道路側(写真左側)に3台分の駐車スペースを設けた「への字型プラン」の二世帯住宅。

鋭角に交わる道路に面した変形敷地で、南側にはお父様が育ててこられたミカンの木が植わる庭がある。

南側から見る 白い外壁は窯業系サイデイングの横貼り。

北側から見る ダークグレーの庇の下が二世帯の共用玄関への入り口。

親世帯LDK 天井いっぱいの高さの掃き出し窓からミカンの木が見える。右側は宿泊客にも対応できる畳敷きの客間。

親世帯LDKの外側には、室内と庭をつなぐ木製デッキのテラスがある。

親世帯寝室 庭側には愛犬のスペースでもある物干しテラスがある。

ミカンの木が植わる庭を囲った「への字型プラン」は、1階親世帯と2階子世帯との間に、お互いの気配がなんとなく伝わる程よい距離感を生み出す。

共用玄関から階段を上がると、子世帯のワンルームのLDKが広がる。

子世帯LDK 窓との関係も差別化したリビングスペースとダイニングスペース。

子世帯LDK ダイニングスペースはデッキテラスに面している。L型ソファを置くリビングペースの近くにはデスクを造り付け。

 

[左]階段側を見る。上部には開閉式のトップライト(VELUX・ベルックス)。
[右]LDKの西側のデッキテラスには室内から続く屋根がかかる。

階段辺りから将来の子供部屋側を見る。左のBOX状の中にトイレと洗面コーナー。



将来の子供部屋からはLDKを通して西側のデッキテラスまで見通せる。

将来の子供部屋の窓からもミカンの木の植わる庭が見える。窓辺には本棚を造作。

子世帯寝室  天井は庭側を低くした傾斜天井。

変形敷地の形状に沿った「への字型プラン」で南側に大きな庭を確保した計画。

設計事務所アーキプレイスでの二世帯住宅・多世帯住宅の事例】

ミカンの木の育つ二世帯住宅緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅しだれ桜と暮らす3世代の家独立した二世帯が集う家東京タワーと桜に見える家みんな集まる家風が吹抜ける家

sssP1000330 P12307621-e1447987975901 sssIMG_1953 二世帯バナー 独立26_012
 sssIMG_0587 ssIMG_8351 ph05-03-e1447988081419

←前の記事 ミカンの木の育つ二世帯住宅     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 住宅模型・模型写真, ミカンの木の育つ二世帯住宅 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です