木造住宅のプレカットの打合せ 桜並木と暮らす家


桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)は、工事会社の現場監督さんとプレカット業者(江間忠ソレックス)の方にアーキプレイスの事務所きてもらい、構造設計者の千葉さん(シエスタ)と一緒に打合せしました。


 

梁を3本合わせた3連梁の作り方、柱と3連梁との固定方法など、この住宅の特殊な構造や納まりとなる部分について、設計者側と施工者側(プレカット業者さん+工事会社)で意見を交換し、詳細を決めていきました。

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

 

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です