テラスのFRP防水と屋根のガルバリウム鋼板 桜並木と暮らす家


桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の現場では、南テラスのFRP防水と屋根のガルバリウム鋼板が施工されました。(8/9)

南テラスの腰壁が雨に濡れないように、ブルーシートで屋根をかけるという丁寧な仕事!

和室側の北テラスもFRP防水です。

>>関連ブログ2011.9.29 屋根FRP防水工事 みんな集まる家

屋根はガルバリウム鋼板のタテハゼ葺き。とても綺麗に施工されました。軒先き側に内樋(うちどい)があります。

>>関連ブログ2017.8.5 工事の確認と現場打合せ 桜並木と暮らす家

開口部以外の壁が塞がれてきて、より内部の状態が分かりやすくなりました。換気扇と給気口の外壁に絡む部分の配管が施工されています。

2階和室からLDK側を見たところ。

2階LDKから和室側を見たところ。

2階LDKの北側の窓にはこれからアルミサッシが入ります。

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください