基礎耐圧盤の配筋検査 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)


大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)』(木造2階建・在来工法)の基礎耐圧盤の配筋検査に行きました。

鉄筋コンクリートの基礎は立上りの高さを揃えて、基礎耐圧盤の深さを土地の高さの合わせて変えています。

 

 

 

鉄筋の種類、本数、ピッチ(間隔)、位置が図面通りに施工されているか見ていきます。かぶり厚さ、定着長さ、継ぎ手長さ、設備スリーブ周りの補強筋など、規定通りに施工されているか確認して問題点があれば修正してもらいますが、この現場は完璧でした!

住宅瑕疵担保保険の検査も同時にありましたが、こちらも問題なく終了。工事現場は気をつけないと雑然としてしまいがちですが、この工事現場は整然としていて検査も気持よくスムーズにできました。これからの工事の進捗に応じた確認事項を、現場監督の方と打合せして帰りました。

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。