大きなテラスの小さな賃貸住宅 ユニットバスの設置とラワン合板の天井


大きなテラスの小さな賃貸住宅』(木造2階建・在来工法)の現場監理に行きました。

2階のユニットバスの設置工事。浴槽、床、壁パネル、排水トラップ、窓枠、ドア枠、ドア、浴室暖房乾燥機などのかなりの数の部材が運び込まれ、現場で設置組み立てが行われます。

 
 
 

組み立てと設置は2名での作業ですが、配管の接続があるので設備工事の方も途中まで立ち会われました。

郵便ポストと、賃貸住宅の必需品となっている宅配BOXは、壁に埋め込む形で設置しました。

2階の傾斜天井にはラワン合板が張られました。少しムラもあるザックリとした表情の仕上げです。

外壁をフカス部分の胴縁が組まれ、外観がよりイメージしやすくなりました。

←前の記事 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区)     次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 大きなテラスの小さな賃貸住宅(杉並区) パーマリンク

コメントは停止中です。