シナ合板 榀合板 シナベニヤ


シナ合板(榀合板)は、建築家が設計した住宅では仕上げ材としてよく使われ、住宅メーカーでは仕上げとして使われない材料なので、一時のコンクリート打放し仕上げのように建築家印のアイコン(icon)のようなものになっています。(あまりに使われるので、逆にシナ合板を敬遠する建築家もいます)

シナ合板とは、シナノキ(榀の木)を薄く切った単板を表面に貼った木質ボードのことで、シナベニアとも呼ばれるものです。コスト(費用)が安いことが、よく使われる大きなの理由です。

設計事務所アーキプレイスでも、天井、壁、建具、造作家具などでよく使います。
シナ合板は木目が柔らかな印象で、色が明るく、白い壁とも合い、モダンなインテリアに使いやすい材料だと思っています。ただ、高級感を求められる建て主の方には物足りなく感じられる材料でもあります。

シナ合板をクリア塗装で仕上げる場合は、ツヤの具合だけに注意すればうまくいきますが、着色する場合は、白など明るい色に比べ、濃い色を塗ると濃淡の色ムラがでやすいので塗料を選ぶのに注意が必要です。

s10-2

早川皮フ科クリニック』 待合い〜中待ち
手前はシナ合板のクリア塗装、奥の壁と建具(シナ合板フラッシュ)は少しグレーで着色しています。

>>早川皮フ科クリニック 竣工写真

sベンチ

早川皮フ科クリニック』シナ合板のソフトな風合いをいかした待合い室のベンチ

s*IMG_0113

庭に向かった家』 2階の天井全体にシナ合板を使いました。
目地を設けず、突きつけで貼りました。材料を選んでも色のムラが少しでます。

ssIMG_5682

木立に佇む家』 和室の壁
シナ合板を突きつけて張り、ダークブラウンで着色したあとクリア塗装。

木立に佇む家書斎のデスク(机)や天井に使用
デスクはシナランバー合板の最大長さ4mを超えているので中間で継いでいます。

天井は、シナ合板の継ぎ目に目地を設けずに、突き付けで貼っています。

>>木立に佇む家 竣工写真 その1
>>木立に佇む家 竣工写真 その2
>>木立に佇む家 竣工写真 その3

風が吹抜ける家』の書斎の本棚、壁、デスク(机)に使用。ウレタンクリア仕上(3分ツヤ)

ss寝室5857

木立に佇む家 寝室の天井やクローゼットの扉(シナ合板フラッシュ)に使用

sss_MG_9748

緑あふれるアトリエのある家』  ワークスペースのデスク収納、吊り戸棚に使用

>>緑あふれるアトリエのある家 竣工写真ーその1
>>緑あふれるアトリエのある家 竣工写真ーその2
>>緑あふれるアトリエのある家 竣工写真ーその3

sssIMG_9548 2

室内化したテラスを持つ家』 寝室の本棚(シナランバー合板)と建具(シナ合板フラッシュ)を少し経年変化したような色に塗装(オスモカラー:パイン)した例

>>室内化したテラスを持つ家 竣工写真 その1
>>室内化したテラスを持つ家 竣工写真 その2
>>室内化したテラスを持つ家 竣工写真 その3

>>関連ブログ2010.2.18 化粧合板の柾目、板目、杢目

>>関連ブログカテゴリー 建築材料・素材

 >>設計事務所アーキプレイス HP

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト クリックよろしくお願いします。 人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 建築材料・素材 タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

シナ合板 榀合板 シナベニヤ への16件のフィードバック

  1. 坂木芙久美 のコメント:

    写真を拝見しました。
    シナベニアの壁がとてもすてきなので教えてください。
    シナベニアのクリア塗装は、どのメーカーのどんな塗料がよいのでしょうか?
    和室のリホームを検討しています。畳とシナベニアの壁を考えています。
    突然で申し訳ございませんが、塗料をお教えください。よろしくお願いいたします。

  2. ishii masahiro のコメント:

    >>坂本芙久美さん
    ブログを見ていただきありがとうございます。
    和室に合うシナベニヤのクリア塗装は、自然健康塗料リボスのウッドオイル、アルドボス266(2回塗)がお勧めです。木目が引き立ち、少しあめ色になる浸透性のツヤなし塗装です。
    リボス:イケダコーポレーションhttp://iskpark.com/lineup/ほか
    あめ色でなくシナベニヤの色が好みの場合は、シナベニヤの塗装品である池内ベニヤのWELTOSO(ウェルトソー)合板を使うのも良いです。(しっとりとした仕上げで、汚れも付きにくい)
    池内ベニヤ株式会社:http://www.ikenet.com.sg/3_3_1.htm

  3. 当社は、天然木のテープを製造してる会社です。 今後、売り出す製品ですが参考までに お知らせします。
    シナ合板のUV塗装品です。4mm×3×6 1×2 4×8サイズを現状 代理店に出荷しております。今後は、15mm×3×6 4×8 18mm×3×6 4×8 を売り出す予定です。
    UV塗装は、塗膜硬度が硬く3H使用です。超速乾性でUV照射すると数秒で硬化する為 本来の色合いをそこないません。また 硬化後は無臭です。 高級塗装の代名詞です。対磨耗、対薬品、溶剤系にも強く たばこの火を押し付けても焼け焦げません。
    UVのシナ製品は、特注以外は販売されてないかも  今後、合板、ランバーコア、テープと安価」なお値段で 販売していくよていです。一度おためしいただければ幸いです。
                                                                     感謝

  4. ishii masahiro のコメント:

    土田さま
    天然木のテープなどの情報ありがとうございました。シナ合板のUV塗装品があることは知りませんでした。
    ツヤは指定できるのでしょうか?

  5. ブログに取り上げていただき ありがとうございます。
    艶の件ですが、現状では 20%艶のみです。
    40%艶も可能ですが、大体一サイズ300枚単位の対応となります。
    よろしくお願いいたします。

  6. ishii masahiro のコメント:

    土田さま いろいろ情報ありがとうございます。ishii masahiro

  7. 松下あやか のコメント:

    初めまして。ブログを拝見してあまりにも綺麗で感動いたしました。最後の『緑あふれるアトリエのある家』の机や収納のシナ合板には何を塗装されているのでしょうか?

  8. ishii masahiro のコメント:

    >>松下あやか 様
    ブログを見ていただきありがとうございます。
    『緑あふれるアトリエのある家』の机や収納のシナ合板にはウレタンクリア塗装を塗っています。
     艶は3分ヅヤ(さんぶづや)を指定して、塗装表面の反射を抑えることで自然素材の風合いをなるべく残しています。
     この時はシナ合板自体の色もよく揃っていました。ishii

  9. 松下あやか のコメント:

    石井様
    お教え頂きありがとうございました。
    家造り勉強中で、ウレタンクリア塗装を覚えておきます。
    リボスのクリア塗装とウレタンクリア塗装は別のものなのですね?
    使い分けは何か意味があるのでしょうね、、、
    奥が深くて難しいです。

  10. ishii masahiro のコメント:

    >>松下さま
    家造りを勉強中とのこと。楽しみですね。
    リボスのクリアとウレタンのクリアの大きな違いは、木の表面に塗膜を作るか否かです。
    ウレタンは木の表面に塗膜を作っるので、木は汚れなくなる反面、自然の木が本来持っている特性(柔らかな手触り感や
    吸放湿性能など)は失われます。
    リボスの様な自然の植物由来のクリア塗装は、木の表面に塗膜を作らず、木の中に油分を浸透させることで汚れを付きにくくする
    ものです。木が本来持っている特性は失われませんが、ウレタンよりも汚れやすい面があります。
    それぞれの塗料には一長一短があり、用途や使い方、手入れ頻度などを考慮して塗料の種類を選ぶことになります。ishii

  11. 寺田 のコメント:

    自邸の中古マンション改装で天井にシナベニアを貼ろうと思い、ブログを参考にさせていただいています。木立に佇む家のような雰囲気にしたいのですが、天井は特別なシナ合板を使われてるのでしょうか。無塗装でしょうか。とても綺麗です。

  12. ishii masahiro のコメント:

    寺田さま
    設計事務所アーキプレイスのブログを見ていただきありがとうございます。
    木立に佇む家のシナ合板は特別なものではありませんが、施工会社が色ムラがあまり生じないように
    選別し、突きつけ部も丁寧に貼ってくれています。汚れ止め程度の浸透系のクリア塗装を塗っています。
    色ムラも気にせず、敢えてざっくりとさせて、それを味とするか、色ムラをなるべく抑えて綺麗に見せたいか
    、施工単価もかわると思いますので、施工会社にしっかりと希望を伝えておくことが大切です。
    また、マンションリフォームですと天井高さがあまり高く取れず目線に近くなるので、
    多少の荒さは大目に見て、シナ合板の柔らかな色合いを楽しむぐらいのおおらかな気持ちでいることも必要かと思います。
    よろしくお願いいたします。アーキプレイス石井

  13. iwa のコメント:

    『早川皮フ科クリニック』の奥の壁と建具(シナ合板フラッシュ)は
    オイルステインの白でしょうか?ペンキの白でしょうか?
    きれいな色ですね。

  14. 石原 のコメント:

    シナランバー材の大型棚の塗装に迷ってたどり着き、皆様の質問と石井さんの答えと、何より仕上がりの美しさに驚いています。おすすめのリボスアルドボスを使おうと考え始めておりますが、ウォールナット材のような色味にするにはオススメはあるでしょうか。ムラにならない程度に綺麗に着色したく。「木立に佇む家」の和室はもっと暗く見えますが、何を使っていらっしゃるのでしょう。「室内化したテラスを持つ家」のオスモを塗られた色も素敵ですね。もう少し暗くできたら嬉しいのですが。どうも綺麗には染まらないもので…。

  15. ishii masahiro のコメント:

    iwaさま
    設計事務所アーキプレイスのブログをご覧いただきありがとうございます。
    コメントを見逃していてお返事が遅れてしまいました。申し訳ありません。
    『早川皮フ科クリニック』の奥の壁と建具(シナ合板フラッシュ)の塗装は、オイルステインで着色しています。
    色は白ではなく、落ち着かせたかったので薄いグレーで着色し
    ました。
    よろしくお願いいたします。アーキプレイス石井

  16. ishii masahiro のコメント:

    石原さま
    設計事務所アーキプレイスのブログをご覧頂きありがとうございます。
    ウォールナットのような濃いブラウンの色味にする場合、ムラになりのくいのは、
    オスモやリボスのような植物性よりも、オイルステインの方です。
    ただ、シナランバーは明るい色に比べて濃い色の場合はムラが出やい(目立ちやすい)ので、
    ある程度許容することも必要だど考えています。
    よろしくお願いいたします。ishii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です