建て主の方と仕上げ塗装の最終打合せ 桜並木と暮らす家


桜並木と暮らす家』(木造2階建・在来工法)の建て主の方と、塗装など仕上げについて現場で打合せしました。

外壁板張りの塗装(色)をサンプル(木材保護塗料キシラデコール)を見ながら検討。

二色(パリサンダ、ウォルナット)に絞ったあと、ガルバリウム鋼板の外壁や玄関扉との相性を確認し、濃い方のパリサンダに決定。

家具工事で作る、キッチンの面材を最終確認。右は細部を確認するために作ったステンレスカウンターキッチンの1/4の部分模型。

>>関連ブログ2011.11.10 住宅 オーダー(オリジナル)キッチンをつくる

南側にかかる庇の軒天井にシナ合板が張られました。

>>関連ブログ2010.7.17 シナ合板 榀合板 シナベニヤ

LDKの傾斜天井にはこれからシナ合板が張られます。

基本は白い壁になりますが、内部仕上げ塗装の色や、少しトーンを落としたTV背面の壁の色も決まりました。

住まいの至る所から桜が見えることがこの家の特徴ですが、ここ2階のトイレに入った時には桜が目に飛び込んできます。

◼︎建て主の方のご好意により、11月26日(日)にオープンハウス(完成見学会)を開催させていただけることになりました。詳細は決まり次第、このブログや設計事務所アーキプレイスのホームページでお知らせいたします。

【 設計事務所アーキプレイスでの木造在来構法の住宅事例 】

%e3%81%97%e3%81%a0%e3%82%8c%e6%a1%9c26_2640 sssimg_0466 %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a01_9133   

しだれ桜と暮らす3世代の家庭と暮らす家くるりのある家猫と暮らす中庭のある家ときどき電車の見える家木立に佇む家

 

>>設計事務所アーキプレイス HP

>>設計事務所アーキプレイス Facebook

 

←前の記事 桜並木と暮らす家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 桜並木と暮らす家 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です