実例図面を提供した「現場で役立つ 建築図面 基本と実際」出版のお知らせ


設計事務所アーキプレイスで実例図面を提供した現場で役立つ 建築図面 基本と実際(渋田 雄一  著/秀和システム)出版のお知らせです。

建築は「いわゆる言葉」とともに「建築図面という言葉」を使って情報のやりとりをし、コミュニケーションを図るため、建築で仕事をしていくためには「建築図面という言葉」のついてリテラシーを身につける必要があります。

建て主の方から依頼を受け、設計者として家づくりしていく中で、素人の方でも分かりやすく「建築図面」が学べる本があったらいいなと思うのですが、書店に行っても建築士の製図試験用や設計実務者向けの本はたくさんあるにもかかわらず、一般の方が「建築図面」を勉強しようとしたときに向いている本はありませんでした。

この本は、住宅や建築に興味を持つ人や建築やインテリアを仕事とする初心者の方に、「建築図面という言葉」についての、読み書き能力の基本と実際を身につけてもらうための本ですが、同時に現在家づくりを検討中の方や家づくり進行中の建築の素人の方にもお勧めできる本です。

建て主の方が「建築図面という言葉」を理解できるようになると、家づくりにより深く関わることができ、より楽しい家づくりにつながるのではないかとの思いから、図面を読むことに主眼をおいた図面の見方というブログを幾つか書いていたのですが、この本はそのブログ記事がきっかけとなり生まれたもので、実例図面には設計事務所アーキプレイスで設計監理した住宅の図面が使われています。

>>ブログカテゴリー 図面の見方


 

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: お知らせ・ご案内, 雑誌掲載・TV放映 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。