しだれ桜と暮らす3世代の家 竣工写真 その2


3月(2016)にお引き渡しした広島県三次市の二世帯住宅『しだれ桜と暮らす3世代の家』(木造2階建・在来工法)の竣工写真 その2。

設計監理:設計事務所アーキプレイス  施工:株式会社 アマノ  構造設計:構造設計スタジオ  シエスタ
写真 :Archiplace

sIMG_1846

玄関ホールにはトップライトと地窓から光が入る。

sIMG_1852 sIMG_1827

[左]LDK、水廻り、親世帯寝室への通路を見る。
[右]通路の途中、坪庭の前がLDKの入り口。上部は木格子になっていて、上部のロフトとの間で空気が流れるようになっている。

sIMG_2185 sIMG_2058

[右]上部のロフトから、構造(梁と垂木)を表わした天井を見る。床に通路の上にある木格子が見える。
[右]ダイニングキッチンからロフト側を見る。

しだれ桜12_1764

LDK 庭側の木製サッシ(幅4.6m・4枚引込み)を全開すると、デッキテラスと一体の広がりが生まれる。キッチン収納の背面側に親世帯の寝室があり、左奥の引き戸で出入りできる。

>>関連ブログ2016.3.11 しだれ桜と暮らす3世代の家 建て主の方と家具購入へ

sssIMG_1756

LDK 庭側の木製サッシを閉じ、通路側の引き戸を開けたところ。

>>木製サッシ PROFILE  WINDOWS プロファイルウィンドー

しだれ桜13_1899

ダイニングスペースからリビング側を見る。傾斜天井は玄関ホールまで続いている。

>>関連ブログ2015.9.12 しだれ桜と暮らす3世代の家 構造上の難問の解決

sIMG_1926

約1.5m跳ね出した屋根がデッキテラスの上にかかり、雨や夏の日差しを防ぐ。

>>関連ブログ2015.11.11 しだれ桜と暮らす3世代の家 上棟しました

sIMG_1743 sIMG_2055 2

[左]LDKの北側上部にはロフトがあり、採光と通風用の窓が設けられている。
[右]庭側を見ながら調理できるアイランドキッチン。

IMG_2091 sIMG_2067

[左]LDKと同じ傾斜天井の親世帯寝室。段差なくデッキテラスに繋がり、左奥の引き戸でLDKに行くことができる。右はクローゼット収納。
[右]左奥には専用トイレと洗面コーナーがあり、引き戸の外は物干しテラスや浴室に繋がる通路。

しだれ桜17_1875

子世帯寝室 掃出し窓からしだれ桜が見え、外のデッキテラスは折れ曲がってLDK側へと続いている。

>>設計・工事経過  ブログカテゴリー しだれ桜と暮らす3世代の家

>>しだれ桜と暮らす3世代の家 竣工写真 その1
>>しだれ桜と暮らす3世代の家 竣工写真 その2
>>しだれ桜と暮らす3世代の家 竣工写真 その3

■Works 完成写真[事例写真] 木造(W・在来工法)
■Works 完成写真[事例写真] 郊外型住宅
■Works 完成写真[事例写真] 二世帯住宅

←前の記事 しだれ桜と暮らす3世代の家    次の記事→

人気ブログランキングへこちらもよろしく。 広島ブログもひとつコチラも!


カテゴリー: 設計・現場監理(進行中), 設計・現場監理(完成済), Works, しだれ桜と暮らす家, 木造(W・在来工法), 郊外型住宅, 二世帯住宅・多世代住宅, 完成写真[事例写真]ALL タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク